新着Pick
10Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
「今後のメディアはどう進化するのか?」は議論が深まっていきます。
コンテンツの「質」をどう測り、評価するを議論しています。

以下、引用

「読まれた」と「バズった」は違う

古田 だから、僕は社内で簡単に「バズる」という言葉を使うなと言っているのです。「読まれた」コンテンツと、「バズった」コンテンツとは違うと。

「読まれた」コンテンツというのは、ページビューが高いコンテンツのことです。ページビューが高かったのは、見出しとサムネイルが良かったのかもしれません。或いは、タイミングが良かったのかもしれません。

ただ、「バズった」かどうかを判断するには、必ずシェアの数、ツイートの数、コメントの数、そしてコメントの質を見ようねという風に言っているのです。

それぞれに指標を設けて、「これは読まれてバズったからすごくよかったね」、「これはページビュー数はそれ程高くはなかったけれども、シェア数が高かったというのはすごく良かったから、もっと見出しを研究しなければならないね」といったことを行っています。

更には、読了率、つまり記事やコンテンツをどこまで読んで頂けたかを見ています。今、弊社でも読了率の研究を重ねており、文字と写真をどう配置すればよいかについてこの半年で随分研究したので、(読了率が)8割を超えるようになってきました。(記事やコンテンツが)長くてもそこまで読んで頂けるようになりました。

そのように細かく研究し、ウィークリーとマンスリーのミーティングで、本人にフィードバックするのです。分析の結果、今月の読まれ方はこうだったけれども、来月はこうしていこうという話をしていくのです。

それを繰り返すことによって、徐々に良くしていこうとしています。

ICCのNewsPicksの公式ページもぜひフォローお願いします!
https://newspicks.com/user/2163
平日 朝6時配信中。本日は6記事配信です。