新着Pick
487Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここ数年で急にカフェインが駄目になってしまった僕には,非常に嬉しいニュース.ただ,+50円はなんとかならないものか...
海外の学会なんかだと,コーヒーブレイク時に必ずカフェインレスがあるので,もっと日本でも流行って欲しいところ.
カフェインとれないコーヒーって意味あるの?
妊婦さんも飲めるのかな?
最近、カフェインを取り過ぎているので、味によっては私も試したい。特に夕方以降はカフェインレスの方が睡眠にとってもいいですよね、きっと。
スタバにはあまり行かないので、スタバでヒットして他のお店にも広がるようないい物だとうれしい。
+50円と価格統一し、カフェインなしを適用できるメニューを拡大したことが、今回の変更点でしょうか。
妊娠中だからスタバでカフェインなしにしてもらっているという話は、以前に知人から聞いたことがあります。私はそのような頼み方ができることをそもそも知らなかったのですが、無料でできるものだったのでしょうか。下記のような記事を見る限り、やはりメニューに記載されていない注文方法であり、お店によってもできたりできなかったりしたようです。「日本国内で販売しているスターバックスのディカフェコーヒーは薬剤を一切使用しておらず、スイスウォータープロセスという独自の方法で水のみ使用し、カフェイン除去」しているとのこと。

http://halleluja.jp/29703
http://gigazine.net/news/20111017_starbucks_decaf_coffee/
これdecafのこと?なぜプラス50円・・・?アメリカのスタバだと、何を頼んでも、decafにしてくれ、って言えば、同じ値段でdecafが出てきます。同じ会社なのに、なぜ・・・。
元従業員です。現在はドリップコーヒーとそれを使ったカフェミストのみで、カフェインレスを提供してます。新たにドリップし直すので、提供まで時間がかかるのが難点でした。ラテなどのエスプレッソベースドリンクでカフェインレスを提供するのはかなり画期的です。
これややこしいな。もともとデカフェはあったし飲んでたって人がコメント欄にもちらほらいるし、私も夜遅いときはデカフェ飲んでた。
デカフェメニューがラテなどにも増えたってことですよね?

これまでデカフェといえばドリップコーヒーかハーブティしかなかったから、エスプレッソ系のメニュー増えるのは嬉しいです◎
米国ではディカフェの値段は普通と同じです。

また、多くの国でスタバ行きましたが、大体コーヒーはラテよりも100-150円安いです。そう考えると、日本は「ブラックコーヒー」という飲み物に他国より高い価値をおく国民なのかもしれません。
試してみたいな、カフェイン取り過ぎだなぁと感じることが良くあるし。
小野さん(https://newspicks.com/user/319000)のコメントがとても勉強になります。こういうことを知れてよかった。

業績

スターバックス(英語: Starbucks Corporation、ナスダック: SBUX)は、1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店である。 ウィキペディア
時価総額
9.6 兆円

業績