新着Pick
83Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
近鉄百貨店と家具専門店。そう聞いて今回のニトリではなく何かと話題の大塚家具を思い出すのは、流通バカ一代のチワワくらいのものでしょう。
大阪地盤の近鉄百貨店が東京にも店を構えていたことは皆さんの記憶に残ってないかもしれませんが、吉祥寺駅前のヨドバシカメラ。あれはかつて東京で唯一の近鉄百貨店でした。

近鉄百貨店が東京から撤退することになり、後継テナントとして三越と大塚家具の2店が入居したのが2001年。三越はともかく、当時の大塚家具は飛ぶ鳥を落とす勢いの成長企業でした。
その後はヨドバシカメラの手に渡りましたが、「百貨店の跡地を活かすならば大塚家具」という時代があったのです。
現社長の大塚久美子氏は敏腕の経営企画室長として前社長を支えていました。当時のチワワは見習いのアナリスト(昔話が多いのはおっさんだから)。

日本の百貨店の多くは90年代までに家具売場を大幅に縮小した経緯があったので、大塚家具が得意とする高級輸入家具は補完効果があると見込まれていました。
ちなみに、吉祥寺に共同出店した大塚家具と三越は関係が長くて、今の大塚家具の新宿ショールームも実は旧三越別館で、今でも三越伊勢丹が大塚家具に賃貸している物件です。

時代の趨勢とはいえ、ニトリが百貨店の救世主として白羽の矢が当てられるとは…。
ただし、近鉄百貨店の売上高の半分を占める「あべのハルカス本店」の近隣にニトリは物件(旧シャープ本社屋)を取得済みなので、おそらくニトリが入居するのはその他のサテライト店舗なのだと思います。
ちなみに名鉄百貨店(名古屋市)のニトリは1/13にオープンするみたいですよー!
http://newstore-open.hatenablog.com/entry/2017/01/06/133844
百貨店にとって人気テナントになりそうなニトリ。スペースも埋まり、集客力、販売力を持つニトリは魅力的だろう。近鉄の場合、阿倍野本店に出店の場合、シャープ本社跡地とのバッティングが気になるところ。
ニトリは最近、高島屋や名鉄百貨店など、百貨店への出店にも力を入れているようだ。
株式会社近鉄百貨店(きんてつひゃっかてん、英語: KINTETSU Department Store Co., Ltd.)は、日本の百貨店の一つ。近鉄グループの主要企業。本社・本店は大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43。旧・丸物時代から続き大阪証券取引所第1部(2013年7月16日から東京証券取引所第1部)に株式コード8244で上場する。 ウィキペディア
時価総額
1,032 億円

業績

株式会社ニトリホールディングス(英語: Nitori Holdings Co., Ltd.)は、主にインテリア(家具)の小売業等を展開する日本の持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
2.36 兆円

業績