新着Pick

小池氏、都議選で民進党と協議へ 候補者調整

共同通信 47NEWS
小池氏、都議選で民進党と協議へ 東京都の小池百合子知事と民進党が、夏の都議選に向けて、選挙協力の協議を始めることで合意していたことが8日、民進関係者への取材で分かった。小池氏は、自身が設立した政治塾などから30~40人規模の擁立を目...
196Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
まあ小池さんは昔からなんでもあり
意地でも、どんな手を組んでも都連自民党を倒したいのですかね。。
民進党の国政と都政は違うとはいえ、躊躇してしまいます。
もちろん、都連自民党がよし、とは1mmも思いませんが、積極的な選択肢がないのが有権者としての課題。
>小池氏は、自身が設立した政治塾などから30~40人規模の擁立を目指しており・・・

民進党はどうでもいいです。そもそも、新党もどきのことをやって、自分の考えに近い議員を当選させて、「何がしたいのか」「どういう信念があるのか」が良く見えません。

小池知事になって半年が過ぎますが、結局、政局ばっかりのイメージで、正直、自分の中で期待外れ感が出てきています。豊洲問題も補償のために、我々が払った税金が使われそうですし。
都政改革に協力してくれる勢力とわざわざ喧嘩する意味はない。選挙区の事情など総合的に考え、ケースバイケースで、推薦の有無など様々な選択肢があるのではないですか。
多少の語弊があるニュースかなと。一人区や二人区などで無理に競合して共倒れになるのを防ぐ程度は検討するかもしれませんが、三人区以上の選挙区で譲り合うようなことは考えづらいです。

都議会の事情があるとはいえ、今の民進党と近づけば民意が離れるということは、知事自身もその周囲も十分に理解していると思います。
先日蓮舫さんの下記のような記事も出ていたし、民進党から打診したのかな。
https://newspicks.com/news/1983767
というか私の党から出す選挙区には民進党さん(と共産党さん)からは出さないでね、で良いのでは?
特に一人区である『千代田区』と中央区。

選挙協力は共同で候補者を擁立することだけではない。
テクニカルにはありと思いますが、民進が都市型政党の、しかも高所得層の利害代表という色彩をより強めるようになるのであれば、クエスチョンが残ります。
小池さんが目指そうとしていること、民進党とどれだけ一致しているのか。なにも、民進党に限ったことではないが、議席を確保することだけを目的にしないでもらいたいところ。