新着Pick
155Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界で初めて、すべて自動で洗濯物を折り畳んでくれるロボット「laundroid(ランドロイド)」を発明した、阪根社長にインタビューをさせて頂きました。

家庭で使えるロボットを商品にする際、人工知能やロボティクスなど個々のテクノロジーを、どう組み合わせていくのかというアイディアや試行錯誤が、重要なのだと痛感しました。非常に魅了的な経営者でした。
技術者魂、ここにあり!という感じです。ですが、ここまで来られたのは、「まだ誰もやっていない」「人の生活を豊かにする」「技術的なハードルが高い」という事業の軸がはっきりしていたからだと思います。VBと大企業のコラボの好例でもあり、これから小型化や洗濯乾燥機との一体化に成功されることをお祈りしたいと思いますし、毎日実際に洗濯物を畳んでいる一消費者としても期待してます(女性用の下着が意外に畳みにくいんですよね・・)。
最初は遅くても不具合があっても、改善すれば無問題!「生活でリアルに求めているもの」「今の生活がより快適に変わる革新技術」応援します!

いつか、洗濯物を放り込めば、洗濯→乾燥→畳んで→仕舞うまでロボット化できますように。
いや、いつかでなくなる早で(笑)

子供がいると、びっくりする程、いつも洗濯&畳み作業をしてます。つかの間のお家時間も、洗濯、洗濯、畳んで、皿片付けて…。
これは実際にやっている人でないと分かりません(笑)
仕事で深夜帰宅からの朝はロボットの様に飛び起き、散らかった洗濯物を…
みくりさんだったら、稼げるのに〜と妄想してしまいます。
昨年NPでも何度か話題になったランドロイド。早速インタビューを消えるのは嬉しいですね。4人家族だと、生涯で375日の時間が衣類の畳み、仕分けにかかるとの事です。
奥様の声から開発に入ったそうですが、素晴らしい問題解決の取り組みだと思います。商品の一般化が楽しみです。
この商品開発理念は素晴らしい!
それと何より10年諦めずに続けてニューラルネットワークが使い物になるようになってブレークスルーを起こし、発売にこぎつけた根性がすごい。
「コミュニケーション分野でなく、実生活に役立つロボットが家庭に入ってくる」
過去の洗濯や調理や冷暖房に風呂沸かし等、近未来の掃除、洋服のたたみ等、家庭の自動化はまだまだ余地がある。
ビッグデータ、IoT、Ai、車の自動運転 etc.. 難しい議論の前に、「高度化した技術は何の為?」という根源的な価値観を語っている点が素晴らしい。
そう「人の役に立つ」「人の労働を代わってくれる」という原点が語られている点が好きです。
CESお疲れ様でした。社長、社員の方のの製品開発にかける思いは本当に真摯で、素晴らしいです。この製品は広がりも大きく楽しみでしかありません。
ゴルフシャフトといびきを解消するチューブなんてのも開発費していたのか。
顧問としてまだなんの商品もなくVCファイナンスをする前から付き合ってかれこれ2年以上になり、ランドロイドが商品化されるのは感慨深いです。

一番初め「は?折りたたみ機?そんなのほんとにできるわけ?」って感じだったのをテレビ東京のディレクターに「絶対すごいからっ!とりあえず見て!」ってその凄さをアツく説明してワールドビジネスサテライトに出してもらい一気に社会が「え?現実にできるの?」みたいになりました。

社会が「またまた〜」って言ってるとこから話題になるまでの反応の移り変わりは面白い経験になりました。

この会社は社長の阪根さんは自分のベンチャー支援家人生で数百人あった起業家の中でもぶっちぎりにすごいです。大胆さと繊細さと、ビジョンの大きさと、技術に対するこだわり方と。これが強い経営者か!と思いながら会社の成長にチョットでも役立つようにあがいてきました。

最高の技術を生むためには最高の計測からできないといけないんだっ!って初めあった頃におっしゃってました。とにかくアイディアだけじゃない底力の強い実力派ベンチャー。同じ起業家になった今、自分も負けてられません。
ランドロイド、はよー、発売してー
この連載について
プロピッカーとNewsPicks編集部のメンバーを中心に、NewsPicksに集ったプロフェッショナルが日々ウオッチしている専門分野の「2017年」を大胆に予測。ビジネス、テクノロジー、政治経済、世界情勢、そしてイノベーションなど、各カテゴリで2017年のトレンドになりそうなムーブメントや知っておきたいビジネスのヒントを指し示す。