新着Pick

初詣「ベビーカー自粛」要請で大騒ぎ 「差別」批判へ寺側の意外な言い分

J-CASTニュース
2017年の年開け早々、ネット上で大論争に発展したのが、ベビーカーに赤ちゃんを乗せて大勢が集まる場所で初詣に参拝することの是非についてだ。それが障害者差別、少子化問題といったことにまで議論が広がっていった。
166Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
音喜多議員と乙武氏のご意見をここでお聞きしましょうか。昨日のコメントはどうなさいますかね?これね↓
https://newspicks.com/news/1983257

「自粛してほしい」というところにわざわざその自粛要請を拒否する形でのこのこ出かけて言く。そしてそれに文句をつけて炎上してしまう。

ふつうはね。こういうタッチーな問題においてわざわざ「自粛してほしい」というからには「何らかの事情があるに違いない」と忖度するのがおとなの振る舞いってもんです。

ともかくおふたりを待ちますか。
この記事は、「現場には事情がある」ことのいい例。現場にいない人は、(私も含めて)表面を見て、ステレオタイプの反応をしがち。

(追記:21:15)
看板そのものの実物が記事にないので、ネット検索したら、「まとめサイト」にありました。お寺側に「もっと丁寧に事情を説明したら炎上しなかった」という批判もありますが、境内に掲げる看板としては「結論」を簡潔に伝える必要があり、看板としてはこんなものになるではないでしょうか。お寺のwebあるいはブログに丁寧な経緯説明を載せるという対応はありえたかもしれません。
*こういうとき、まとめサイトは便利といわざるをえない。
https://togetter.com/li/1066768
背景はよくわかりましたが、私はそれでもベビーカー自粛については疑問を持ちました。

混雑が危険を招く。だから、ベビーカーは自粛すべきだ。一見、正論のように聞こえますが、なぜ自粛すべきはベビーカー側と決まっていて(ズルをする人がいることは論外ですが)、ベビーカーではない側の人々は自粛する必要がないのでしょうか。自粛すべき立場は、人数の多寡によって決まるものなのでしょうか。

たとえば、「ベビーカーや車いすの人々」と「一般(という表現が適切かわかりませんが)の人々」と参拝の時間帯を分けたり、入場制限を設けて境内の人数を減らしたりといった解決策も考えられたなかで(もちろん、これらの手法にも複数のバグは存在することと思いますが)、ベビーカーだけが自粛を求められるという図式には、やはり疑問を感じます。

目的は、トラブル回避。そのためには、混雑の緩和が必要。そこで選択したアプローチが、なぜ“特定の人々“に我慢を強いるものである必要があったのか。「譲り合いが大事ですよね」という意見を多く見かけますが、「ベビーカー自粛」という解決策において、“一般の人々”は何を譲ったことになるのでしょうか。
お坊さんの思いやりがわからないのかな。
そもそも自粛はお願いするものじゃない気がするが
ネットってこういうネタ大好きだね。みんななんかかんか言いたいんだろうし、それを狙ってこういう記事が出る。正直、どうでもいい話でありまして、危ない混雑する場所にそもそも赤ちゃんは連れていかないでしょう?足元がおぼつかないご年配の方は何も大晦日や元旦午前中にいかなくてもいいかもしれません。要は自分の身は自分で守るということ。社会的に弱い存在の方に優しい気持ちを持つのも当たり前のこと。みんな当たり前のことを当たり前にやればいいだけの話なんです。昭和30~40年ごろはのんびりしたものでしたよ。電車の中も今のように殺伐とはしていませんでした。譲り合い、助け合い、気持ちいいじゃないですか。私は毎日外国の方で迷われている人を見つけたら道案内をしていますが、小さな親切で人に感謝されたらうれしいでしょう?口角泡飛ばしてあーでもないこーでもないと話す時間があったら一日一善。これでいいのでは?
よくもまぁこんなこと思いつきますよね^^;
合理的配慮がひとつのキーワードになってくるかと思います。

「ベビーカーがあれば優遇される寺ということが知れ渡り、小学5年生くらいの子供をベビーカーに乗せて現れる親が相次ぐことになった。親は優先通路に入るとベビーカーをたたみ、降りた子供は敷地内を駆け回った。そこで寺は優先通路を通れるのは押している1人だけ、という制限を設けた。ところが、ファミリーは2手に分かれて参拝することになり、先に参拝を終えたベビーカー組の中には境内近くで合流のため待機する、ということが起こった。」
なぜ自粛になるのか背景をきちんと理解しない大人のなんと多いことか・・・。自分の意見だけを押し付けても社会は良くならない。
地元のお寺でそんなことがあったとは。近所にイオンもあるので、そりゃ家族で行こうって思うわね。ちなみに現場を見ようともせずに騒動の尻馬にのってBlogのPV稼ぎをしているような都議会議員、隣の選挙区だけど残念だ。