新着Pick
182Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事内にあるように、エチオピアで書き始めたのですが、その後マダガスカル、ケニアと移動しいまは別の国にいて、やっと書き終わりましたヽ(´エ`)ノ

アフリカは全体としては昨年は厳しい年でした。ただ、国によって状況は違い、その違うということ自体が地力の向上を示していると考えています。

こういう時期こそチャンスでもあって、当社も今年は金融系サービスのスタートアップとリテール系の会社に自己資本投資を始めます。当社の力では資金を入れられない、面白い会社もたくさんあるので、ご関心のある方はご連絡ください。
アフリカと一口に言っても多様な国があるなかで、重要なところが分かりやすくまとまっています。ASEAN10カ国でも一括りに記事にすることが大変ですが、アフリカとなるともっと国の数が多いし、北端と南端では気候条件も全く違っていますので、伝え方はかなり工夫されたと思います。

最後の方にある『「最後のフロンティア」「ブルーオーシャン」と言われることがあるが、実態はそれほど甘くない。商品を売るための方法や、戦略の立て方、経営手法にセオリーがあり、その中で競争が行われている。』という点については同感です。

最後のフロンティアとか、ブルーオーシャンという言い方自体が、外来者的で、その地域で営まれてきたことや、内在的論理を理解していないなと感じます。
これは素晴らしいまとめですね。
同時に本当に国の発展は政治次第という事がよくわかります。

特にアフリカの中の先進国と言われた、南ア、ナイジェリア、エジプトの経済の落ち込みは、改めて見るとやはり驚きますよ。
実は一時南アフリカへの投資を考えて色々調べて見たのですが、ともかく政治の腐敗が深刻なのに驚きました。
あちらに住んでいる方も、白人による黒人への収奪より、黒人による黒人の収奪の方が遥かに過酷で容赦がないと言っていたくらいです。

アフリカと言ってもともかく巨大な大陸で、一言では語れない市場ですから、個別に注視していく必要がありますね。
すごく勉強になる内容でした。アフリカに関してはオンラインだけのやり取りだと現地の感覚がわからない部分があるので、こういった現場感のわかる記事は非常に参考になります。自分の知り合いも、アフリカからヨーロッパ、アメリカに渡りベンチャー投資をアフリカで行っている企業は何社かあり、2017年にはそのうちの幾つかが花開く可能性があるのではないかと思います。

ここはテクノロジーと経済、ソーシャルに関する投資を行っているファンドですが日本からも社会性とテクノロジーを組み合わせたインベストメントが今後出てくる事を期待したいですね。
http://vestedworld.com/
アフリカって本当に広い。東南アジアの情勢ですらなかなか全体を把握するのが難しいのに、これだけ色々な国について説明するのは大変ですね。
そんななかで、かなり読みやすく、知識がない私でも各国の雰囲気がわかる良記事でした。
梅本さん、ありがとうございます。
大変勉強になります。

経済発展に伴って必要なのは「移動の手段」。

日本からの安価な中古車がアフリカにドンドン出て行くのも理解できますね。
最初の地図が非常にわかりやすいですね。多くの国を抱える中南米経済を俯瞰するのに取り入れてみようかな。他のコメントもあるように、私もトリドール撤退の詳細な背景に興味あり。

また、ここに書かれてあるスタートアップの事業内容を見る限りでは、アフリカの社会ニーズはまだまだ生活の基礎的インフラが固まっていない国が多いのだなと(当たり前かもしれませんが)感じました。この辺は中進国が多い南米のスタートアップと全然違うなということが理解できました。

梅本さん、勉強になりました。ありがとうございます。引き続きアフリカ情報楽しみにしております。
この連載について
プロピッカーとNewsPicks編集部のメンバーを中心に、NewsPicksに集ったプロフェッショナルが日々ウオッチしている専門分野の「2017年」を大胆に予測。ビジネス、テクノロジー、政治経済、世界情勢、そしてイノベーションなど、各カテゴリで2017年のトレンドになりそうなムーブメントや知っておきたいビジネスのヒントを指し示す。