新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

160Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
英語は、切羽詰まれば誰でも一通りは出来るようになりますね。ただし、その先にある会話のセンスなどは、やはり丸暗記やAI・自動翻訳機では習得できないですが。でも日本人は最低でも6年間も英語を勉強しているのに結局モノにできず、こうやって切羽詰まって3か月でやるほうがいいというのはどうなんでしょう。日本の英語教育自体の大問題です。
英語の勉強はオセロのようなものだと思います。なかなか身に付かなくて、単語を覚えてもすぐに忘れ、言いたいことの20%も言えないもどかしい時間が続き、まさに黒い石の積み重ねのように感じていても、いつか白い石を置くことができれば、全ての石が白にひっくり返る感覚が訪れます。「覚醒」って表現にピッタリなんですよね。
必要に迫られるだけでなく、中田さんのパワーを感じます。もうこうなったら・・・という潔さもありますよね。

海外生活、今と昔で違うのは、海外にいながらにして日本語の情報を簡単に入手できるかどうか、というのは重要だと個人的に感じています。便利になりましたが、その分、英語や現地語で情報を得ようとする動機が弱くなり、また、日本語の情報を読む時間が長くなるため、時間も限られます。昨今、英語漬け、現地漬けという環境になるには、場所を選んでもネットで日本語情報がかなり入ってしまうため、なかなか難しい時代です。日本語話者にとって便利で楽になったのは良いのですが。
ライザップ英会話は「2ヶ月で結果にコミット」をキャッチコピーに事業展開しています。

中田さんの英語を身につけたお話からも、覚悟を決める→短期間で集中してトレーニングすることが効果的な学習方法であることは間違えなさそう。
持論ですが、音楽をやっている人は話す聞くレベルでの語学の習得が早い。
音の聞き取りを訓練されているからでしょうか?
日本人が他民族と一緒に語学学校に行った時に最も言われる事は、「お前はテストがあんなに出来るのに、何故話せないんだ」です。
必要に迫られることが1番の勉強の肥やしですね
『DUO 3.0』恥ずかしながら初めて聞きました。コメント見ても王道なんですね。
語学は暗記と音の聞き取り(耳の良さ)だと思います。それでも3ヶ月はすごい。
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。