新着Pick
92Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国は来年三回の利上げ予想となってますが、25パーセンタイルベースでは依然として二回の予想となっていることからすれば、ハト派のイエレンは恐らく二回の予想でしょう。なお、インフラ投資額は当初の1兆ドルから5500億ドルにトーンダウンしてますね。
尾河さんのCITI時代から的確な相場分析には感心しています。奇をてらわない分析で、誰もが納得する結論を見出す。僕も、米国の新政権が飽く迄も「強い米国・強いドル」を志向している可能性はあると思います。

来年も上下に振幅は大きいが、基調的にはドル高バイアスがかかった相場展開なのではないかと予想します。
2017年の相場はボラタイルで騒がしい1年になるということは誰しもが口を揃えて言いますね。これは世界的に政治的イベントが多いことからすれば、そう考えざるを得ないでしょうし、結果的に思った程大きな値動きにならなかったとしても、今年のようなテールリスクの発現を見ればリスクシナリオを過大に見積もるくらいの慎重姿勢がちょうど良いかと思います。
来年の注目はホントにトランプかなぁ?トランプの経済政策から期待出来るプラス面はすでに相当程度市場に織り込まれてるので、市場への影響という点では欧州各国の国政選挙の方が影響大きいだろう。オランダ、フランス、ドイツと続く選挙の結果次第でEU崩壊というシナリオは十分にあり得る。色んな意味でトランプは規格外なのでサプライズはあり得るとは思うけど、リスクの火種は欧州だと思いますね。
ムニューチン氏は、長く続かないとの声も出身母体からは聞こえてくる。その意味でも注目かな。
市場を動かすのは情報提供者よりも情報伝達するメディアです。
むしろミドル3を予測してほしいw
ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社(英語: Sony Financial Holdings Inc.)は、ソニー株式会社の連結子会社で、ソニーグループの金融事業を統括する日本の金融持株会社(中間持株会社)。一般社団法人全国銀行協会準会員。 ウィキペディア

業績