新着Pick
147Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
午後9時~翌日正午までの15時間。大東の店で深夜1人きりの店番をした後、早朝に15分かけて自転車で移動し、休憩を挟まず門真の店に入る日々を繰り返した、とのこと。これは無茶です。
電通事件もそうですし某しゃぶしゃぶチェーンFC店の学生アルバイトの事件のときもそうでした。徹底的ないわば「奴隷状態」に置かれるとひとは正常な判断力を失うんですね。

かつてヤマギシ会ではこのプロセスを「根を切る」と呼んでシステム化していた。今回の事件で悲惨なのはそういう状態に気づいて本人を救い出せるはずの家族までその仕組みに取り込まれてしまったことです。

もうひとつの視点はコンビニのドミナント戦略です。チェーン本部の行なうドミナント戦略はドミナント対象エリア全体での売上を増やす基本的な戦略です。それと同時にドミナントの飽和度が高まれば高まるほど個店の売上は必ず落とします。

うちのような飲食業に比べても大手コンビニのドミナント戦略は徹底していますし各社が同じエリアでドミナント出店するのですからエリアの飽和度は一気に進みます。個店のPL上は原価と固定費はいじれません。店を開け続けるために売上減のしわ寄せはどうしても人件費で調整せざるを得ない。

かく言うわたしも日々便利にコンビニを利用しています。偉そうなことをいいつつ最適解は見つけられません。
コンビニはFCオーナーの裁量権が大きいし、このようなことはもしかすると全国で多くあるのかもしれない。オーナー自身もかなりきついシフトで働いていることも多いだろう。当たり前ですが、24時間開け続けなければいけない厳しいルール。この和解を機に、コンビニの労働環境が改善されることを期待したい。
あまりに悲惨な労働状況に苦しみ続けたご家族のことを思うと胸が痛みます。辞めることが許されない状況もあったのでしょうか。何とか助けることができなかったのかと悔やまれます。
長時間労働が問題となっている昨今。企業規模に関わらず色んなところで違法な労働を強いられている方々がみえるという現実。重く受け止めるべきだと思います。

tanaka kokiさんのコメントを拝読するとやはり実態はかなり大変なのですね。
人手不足でアルバイトの方を確保するのも難しい状況だと思います。

最近は飲食業界でも24時間営業を見直す動きもあります。場所によっては24時間営業を行う必要のない店舗もあると思います。
またtanakaさんの仰る通り無人レジなどが自動化がより進むことにも期待したいですね。
コンビニで働く知人がいますが、本当にとんでもない労務環境でした。とはいえ生活インフラな今無くせないですし、構造的な問題。雇用数は減りますが、省人化の取り組みスピードは上げていく必要性を感じます。
起きてる事実だけをみると、なんでこんなにまでなって働いてるんだろう、と思うけど、正常に判断できない状態になるってのは、本当にあるんだろうな。

自分がコンビニで働いたことはないが、うちはコンビニの配送業務を行っているので、深夜にコンビニに行くことが多い。
いろんなお店があるが、毎日同じ人が死にそうな顔して、深夜一人で切り盛りしてるのをみているので、同じような境遇の人はきっと他にもいるんだろうな…