新着Pick
223Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
亀山さんのコメント待ち。企業だから買収とかはあって当たり前だし、開示については上場企業と非上場企業で異なる部分もある。ただ、問い合わせへの広報対応については、記事のとおりであるとすれば、何ともなぁというところ。記事にある1億円という推測の買収額含め、それが亀山さんが絡むレベルなのか、それとも事業部長単位でできることなのか分からないし、広報対応も同様だが…とはいえ、話が大きくなった時に、トップからの発信は重要。
ちなみに、結構ネットは使っているほうだと思うが、このサイトについては、この報道で初めて知った…有名なのだろうか?
人気 Picker
本件と関係ないですが、モバイルで冒頭に表示されるこの記事の「まとめ」は0点ですね(PCサイトだと無いんですね)
コンサルテイングをやっていると、スライドづくり、もっと言えば「メッセージをどう書くか」が仕事の重要な部分を占めます。
スライドメッセージを書く際のご法度の一つは「空文」(指向性のない文)であること。例えば「〇○は以下である」みたいなもので、結局下を読まないとわからないようなもの。
3つのまとめ文がありますが、そこで分かるのは「DMMが運営していたこと」「編集部が情報収集したこと」だけで、どんな情報なのかも分からないし、「まとめてみました」という3つ目の文は全くの空文ですね
本題と逸れてすいません
ねとらぼ、調査報道サイトに変身中なのか?既存メディアが扱わないこうした案件をウェブメディアが取材するケース、これからも増え続けるだろう。
非上場といえ、DMMは社会的な責任を考えるときちんと情報公開して経緯説明し、謝るべきところは誤ったほうが良さそうですね。

会社には、どこかのタイミングで実質的にも社会的公器になるタイミングが訪れると思うのですが、それをきちんと見極めて、危機管理体制や内部監査体制を構築することは大切だなぁと感じます。
渾身の調査。でも、裏取りを進めたら先に売却された模様。
ねとらぼにしては珍しい。何があったんだろう?
ねとらぼ(ITmedia)が頑張っている。

DeNA、Dentsu、DMM。次のDは。。。
株式会社DMM.com(ディーエムエム・ドット・コム、英語: DMM.com Co.,Ltd)は、ECサイト「DMM.com」を運営する日本の企業。 ウィキペディア