新着Pick
298Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
地政学的な想定外は、ジェネレーションXがベビーブーマーへの世代交代もある様に思える。世界大戦が終わり、世界を取りまとめビジネスでも政治でもグローバル化の推進が大きな原動力だった。日本でも輸出を基軸に高度成長を推し進めたのは団塊世代。しかし、次のジェネレーションXは、自分中心のミーイズムとされ、自分-->自国-->世界の優先順位で、特に自国優先主義が大きく台頭した。ここに、ネット基軸のミレニアム世代が社会の大きな部分を占める様になり、想定を超えた。しかし、その想定は、ベビーブーマー思考の想定であり、他の世代では、想定内であったのではないか?今後の想定は、基軸を変えないと想定外の連続が続くだろう。
年初の予測と、実際の結果をちゃんと対比されているのがとても好感。こういうPDCAはとても重要。予測と結果の検証以外では、トランプ氏の当選後の下記の動きについては注目している点。トランプリスクが金融・ビジネス界的には警戒されていたが、当選後はそこの悲観を解消する動きも見られてむしろポジティブに反応。一方で、結局エスタブリッシュメント、「持てる者」が優遇されそうな雰囲気に、支持層がどう反応するか。また金融市場的には期待値としてはプラスに修正されたこれからどう動くか。
なお年初ではないが、自分自身がいくつかした「PDCAポイント」を振り返る。原油については正月の30ドル前後のときに50ドル戻っているのではないか(①)とコメントして、現在53.9ドル。6月中旬に年末45ドル、将来50~80ドルとコメントしていた(②)が、まぁそこまで外れずといったところ。
ドル円は、11月25日に113円くらいまで達したときに「そろそろかな」と見方を変えた(③)が、そこからさらに4~5円上に。過熱感ゆえの見方だったのだが、為替は加熱したところからの修正がおきにくいなぁと思うところ。大外しとは思っていないが、甘かったと反省するところ。
『ヒラリー氏のウォール街との近さを批判してきたトランプ氏と金融界の蜜月に、彼を支持した低所得者層は何を思うのか? 
トランプはそもそも坊ちゃんであり、たとえマンハッタン(山の手)の橋向こうのクイーンズ(下町)で育ったにしても労働者階級を代表しているわけではなかったのだ。
今回の大統領選挙によって米国の分断が明らかになったが、多様性や寛容さを米国が喪失したら何が残るのか。トランプ氏はビジネス優先の政治運営となりそうだが、成長は分断の傷を癒やせるのかが焦点となるだろう。』
https://newspicks.com/news/1324584?ref=user_100438
https://newspicks.com/news/1617400?ref=user_100438
https://newspicks.com/news/1916126?ref=user_100438
長いです。ただし、内容は納得です。
予想が当たっているかどうかはともかく、世界が大きく動いた一年だったことがよくわかる記事。
こうした振り返りは嬉しいですね。俯瞰すると2016はBrexitとトランプ当選以外は概ね既定路線の動きをしたことがわかります。すなわち経済よりも政治リスクは予測が困難で、その原因が「さよならエスタブリッシュメント」にありそう。

2017はこうした「エスタブリッシュメントの影響力衰退」が予測可能のリスク範囲に入ったため、2016よりある程度のコントロール可能になると予測。具体的には、世論調査など統計収集方法が大きく変わると思う(ポリコレを意識しなくて済む回答方法など)
塩野さんの振り返り。特にトランプがかつらじゃない予測を見事に当てたところに鳥肌がたちました(笑)
特にAI関連の論文数は日本は悲惨。このままではベトナムあたりに追い抜かれかねない。日本語でやるとほぼ、日本人しか入れないので、もう最初から英語で勉強した方がいいですよ。先端の走る研究者とチャットもできれば、モチベーションも上がる。英語とAIが一緒に学べ一石二鳥。
塩野さんの2016年ビジネス総ざらい。年末の振り返りに役立ちました。
国ごとに要点だけ整理してみました。

▼アメリカ
・IMFは米国の2016年のGDP成長率見通を7月の2.2%から10月には1.6%に引き下げている
・ツイッターのディールは年内では成立せず

▼ドイツ
7月のミュンヘン、12月のベルリンにおけるテロによりメルケル政権に大きな痛手(難民受け入れを)

▼日本
株式相場はトランプ相場により回復
円高基調に転換し、年末に大きく円安に戻す

▼中国
トランプ政権後に、日米の関係を牽制するために日本近海で新たな行動を起こしてくる可能性あり
あとでよむ。
この連載について
プロピッカーとNewsPicks編集部のメンバーを中心に、NewsPicksに集ったプロフェッショナルが日々ウオッチしている専門分野の「2017年」を大胆に予測。ビジネス、テクノロジー、政治経済、世界情勢、そしてイノベーションなど、各カテゴリで2017年のトレンドになりそうなムーブメントや知っておきたいビジネスのヒントを指し示す。