新着Pick
123Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大企業ドリブンでない、オープンイノベーションや共創の歴史の長い鯖江市ならではの面白い取り組みです。オープンデータや地域活性化プランコンテスト、hana道場などの活動とあわせて、もっと面白くなっていきそう。
どっちにしてもこのような形のウェラブルメガネは普及しない。不恰好だからだ。本命はマイクロワットクラスのレーザー走査型のデバイス。網膜に直接レーザー走査するので電力消費も抑えられるし走査制御はMEMSでコンパクトに。つけてるのもわからないくらいのデバイスになる
これはイイですねー\(^o^)/

従来のウエアラブルは着脱ができず、見てくれが悪いのが難点でした。
必要な時だけ装着できるというのは便利。
「人目を気にしなくてもいい時」だけ装着すればいいのでしょう。

クラウドファンディングとのことですが、出資者のメリットを知りたいです。
うーん、これは違う気がする…。堀江さんが言うように、眼鏡型ウェアラブルデバイスに関しては、VRのヘッドセットのようなレーザー技術を使った網膜投影型が本命だと思います。
眼鏡フレームで圧倒的シェアを誇る鯖江の企業ならではです。
  
3D眼鏡などもそうですが、ふだん使っている眼鏡とかけかえるのが面倒くさかったので、簡単装着になれば、使い勝手もよくなります。
  
ただ、ウエアラブル端末が普及するのは、もう少し先になると思いますが。
どんどん技術が進み、本当に普通の眼鏡に機能搭載されるレベルを期待ですね。いかにも!という感じだと、どうしても客層幅が狭くなってしまうので。
鯖江でいい動き。メガネに関しては色々と仕掛けて行って欲しい。
視力が悪い人にフォーカスしたサービスとバンドルしたニッチをまずは狙うとか。目の検診を常にしてくれるとか、視界不良で起きそうな事故を未然に防ぐアラート出すとか。このまま大多数を狙ってしまうと厳しいのでは。。。
むしろもう目の前数メートル先に映像を映すとか。まあこのデザインを日常生活でされたらドン引きですね。リストバンド型はホント目立たなくて良いわ。
来年のandroid wear2.0はどんなもんかな
うーん、、、グーグルグラスの失敗から何も学んでない気がする。
ウェラブル端末において最も大事なのは日常生活において支障をきたさないこと、そこを大前提に開発を進めなければ未来はないと思います。