新着Pick
191Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
リアルの世界で物質的な豊かさを「どや顔」することは確かに減ったんだろうけど、SNSでリアルの充実っぷりを「どや顔」するようになってるだけな気はします。人間の本質は変わりませんね
時代はApple Watchを使ってApple Payでのお支払い。
しばらくの間は、間違いなくこれでドヤ顔できます。
私も黒いダイナースとか一応持ってますが、銀座のお姉ちゃんでさえ、そんなもの気づいてもらえたことはありません。

ということで、お手軽にドヤ顔したければApple Watch+ビックカメラSuicaカードが最強の組み合わせと言えますが、残念なのは銀座でApple Watchが使えた試しがないということぐらいでしょうか。
カードの色は何でもいいんですけど、月額利用上限が20万や30万では業務に支障が出るから、上限なしのプラチナカードを使っています。Apple Payで上限がなくなるなら、喜んでそちらに移行します。
ビジネスパーソンの視点だとあくまでも限度額など使い勝手の問題だけでは?色じゃないと思いますよ。Apple Payの使い勝手がよいからそちらに移行するだけだと思いますが。
テクノロジーは民主化とフラット化のドライバー。
プラチナカードよりアップルペイがドヤ顔出来る世界へ。
カードでどや顔しても仕方がない。一般に、「ええかっこ」する人は気持ちがいいのかも知れないが、見ている方は誰も尊敬しようとは思わない。度が過ぎると「あほちゃうか」と思われるだけです。
多分、現在世界で最もプレミアムなクレジットカードはJPモルガンのプライベートバンキングの顧客限定で、金融資産が3,000万ドルないと取得できないパラジウムカード。
カードもさすがに最近はインフレ気味で色でおっ!と思うことはありません。それでもアメックスのブラックカードはチタンなんでやはりおっ!と思ってしまいます(笑)。

色というより素材が金属だとやはり「異形」なんで。

カードもそうですが、最近では「ドヤ本」も減った気がします。明らかに人に見られることを前提とした本棚ってありますし自分も大学時代は多少そんなとこがありました。

勁草書房とか青土社なんかの難しそうな本を沢山買い込んでいた時期、今思えば知的好奇心に加え「ドヤ本への欲望」があったことは否定できません(笑)、

ただそういう”背伸び”も決して悪いことばかりではないとも思うのですが・・。
確かに、Apple Payやおサイフ携帯で払っている人のカードがゴールドなのかブラックなのかはわからない。カードの色のステータはテクノロジーによって無くなっていくのかもしれない。
カード会社からすれば、普通のクラスの人が少し背伸びをして「ゴールド」を持ってくれることで年会費の収入があったのがなくなるのは痛そう。
断捨離してJCBにまとめましたがコストコ以外では困ったことはありません。