新着Pick
81Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日銀の異常な量的緩和とマイナス金利政策、金融庁マニュアルの資産査定方法(担保カバー分はⅠ分類=正常債権)が続く限り、銀行による不動産への集中的な融資は今年も継続し、恐らくいずれはかなり危険な水域に達するものと思います。長期的に見た人口の減少は、住宅分野、特にアパートローンの返済可能性に影響します。

カジノに関しては、指摘されているように、相当に政治的な案件です。自民党が無理にカジノ法案を通した背景にも様々な派閥の利権があると言われますし、ひいてはバレーボール会場が横浜ではなく有明になった背景も実はそこにあります。
年末に近づいてくると、来年3~4月にかけて総入れ替えの可能性もある日銀執行部の行方も材料視されるかもしれませんね。
東京の地価は外国人個人への解放蛇口次第。将来は東京に住みたいというアジアの経営者がどれだけ多いことか。
自分用メモピック。
・賃貸マーケットは安定
・高級商業地区は外資不動産ファンドに狙われる可能性大
・丸の内・大手町などのインキュベーション施設が活性化
カジノ法案含めホテル誘致に注目してます(目玉はトランプホテル)。
投資案件についてはすでにこの時代トランプが予想を反して大統領になるぐらいなので誰にも予想ができないというのが実際のところだ。なぜなら価格を形成するファクターが数年前よりもかなり多くなっているからだ。ただし銀座の土地だけは少し様相が違うと思っています。この土地だけはある一部の人たちが持っている情報があるしそこに外資も入り乱れての売買になっている。実際に大手のラグジュアリーブランドは何かあった時に銀座に店がなくなるというリスクを避けて二店舗無理矢理出店したりもしている。
外国人に対する門戸をもっと開けば東京の地価は間違いなく上がる。
投資移民を増やせばいいのではと思います。
この連載について
プロピッカーとNewsPicks編集部のメンバーを中心に、NewsPicksに集ったプロフェッショナルが日々ウオッチしている専門分野の「2017年」を大胆に予測。ビジネス、テクノロジー、政治経済、世界情勢、そしてイノベーションなど、各カテゴリで2017年のトレンドになりそうなムーブメントや知っておきたいビジネスのヒントを指し示す。