新着Pick
1310Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
猪瀬氏の都知事選に際しての裏テーマ解説、シャープ支援先を巡る若林、安東両氏の専門コメント、電通の不正請求に関するFinancial Timesの英文記事の早期発見、米国大統領選でのトンフィさんの現地レポートなど、最新ニュースをより早く、より深く理解できた場所がここNewsPicksでした。
激動の1年をライブ感満載で追い続けられたことに改めまして感謝申し上げます。
個人的には「セブンイレブンの店舗がなぜ密集しているのか」という記事への拙コメントに驚くほどのlikeを頂いたことが印象に残っています。
来年も微力ながらコミュニティに貢献していきたいと思います。
皆さま良いお年をお迎えください。
2016年の反省
1. 宇宙ニュースが全くランクインしていない。宇宙探査の面白さをもっともっと多くの人に知ってもらうために頑張らねば。
2. 有料記事、確か5本くらい書いたのに、1本もランクインしていない。編集部の皆さん、ごめんなさい、来年はもっと読んでもらえる記事を書くように精進します!!
米国の大統領選は瞬間的なアクセス数も過去最高を大幅に上回る数値でした。英国のEU離脱を含めて、2016年は間違いなく歴史に残る1年だったと思います。ユーザベースとしては、やはり上場し、公企業として新たなスタートを切った事が最も大きな出来事の1つです。NPでは運営側の至らない点もあり、ご心配をおかけした事も多かったと思いますが、こうして引き続き多くのユーザーの皆さまに使って頂き、1年を終えられる事を感謝します。本年も大変お世話になりました。皆様、良いお年を!
例えば、カテゴリー別に分けて年間のピック数がどう変化したかとか見せて欲しいです
8月から10月にかけて政治系のピック数が増えたとか。
Twitterのやつみたいな。。。

ちょっとまとめ方がチープな気がします笑
ユーザベースなんだし、そこらへんの分析しっかりしないと
金融経済中心にpickしていたのに、7月から小池都知事ネタについて、守秘義務に触れない範囲ながらも、なるべく正しい情報をご提供しようというpickが増えてしまいました。来年は、都政が今年以上に激しく動く年になり、しかも日本全体にも関係する話が増えそうです。
5月からの参加ですが、個人的に一番印象に残ったのが、東京都知事選の時の、猪瀬直樹さんのコメントでした。
良くも悪くも、あそこが経済記事のSNS色彩の強かったNewsPicks がメディア化したターニングポイントだったような気がするのですね。

因みにPicks数上位のニュースには殆ど私が絡んでいるものがなく、我ながらいかにマイナーネタ好きなのかよくわかりました(笑)
【NP】昨年もそうであったと思うのだけど、ランキング入りした記事にコメントしていないことの方が多い気がする。つまりあまり注目されない記事にばかりコメントしているということ。ランキング入りしている記事はキャリア系の記事が多いようにも思えるのであまり興味がない。それよりも、国際情勢、特に中東情勢に関する記事の方が自分にとってははるかに重要なので、来年も国際情勢記事重視を貫く。
どんな新聞やテレビよりも、みなさんのコメントが勉強になりました。現役の大臣や党首や事件のキーマンが、直接コメント寄せるのも迫力あった。
錚々たる記事の中に、自分のが21位でランクインしてて驚いた。
NP来年も期待しています!
色々な意味で興味深い振り返りですね。来年の課題として時系列での重大ニュースとPick数ランキングがもう少し一致するように総合トップに掲載する記事を工夫する必要があるように思います。それと時系列の重大ニュースについても、たとえば政府が消費税再増税を延期したことや日銀が総括的検証の上YCCを導入したこと等は入っていてしかるべきではないでしょうか。

個人的には昨年に引き続き金融を中心にPick、コメントした1年でしたが、相変わらずというか、より一層金融・マーケットカテゴリーが過疎化しているように感じられるのは残念です。

ただ、その中にあって1月末に日銀がマイナス金利製作導入決定した際の「日銀はなぜ「マイナス金利政策」の導入を決めたのか」(NewsPicks編集部)が現時点で1,485Picksに及ぶPick数となっているのは素晴らしいですね。

これを見てしまうと7月会合で決定された日銀によるETF買入れ額倍増や9月会合の総括的検証、YCC導入といった金融政策に関わる転換点ともいえる重大ニュースがあった際に編集部による骨太な記事を作成していただけるとより良くなるように思います。ちなみに全くなかったわけではなく、記事作成されていたことは知っていますが、正直あの水準では及第点をつけるのは難しいでしょう。
有料記事でなにげにランクインしてるの嬉しい