新着Pick
237Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
そうなってしまう要因が何かあるように思います。人の心持ちももちろん大事なことですけども。
人気 Picker
明らかに、やってはいけない行為。
今起こっている佐川急便さんの遅配は、今年だけの問題でなく、これからは、宅配個数の増加と超高配達日の激化で、もっと状況は悪化します。ヤマト運輸さんや日本郵便さんも同じです。
そうなれば、配達ドライバーのイライラは、もっとひどくなるのは、容易に想像できますね。

12/6の出来事だそうです。
12/1からお歳暮の配達の開始で宅配個数が増え、12月は忙しくする人が増えるから、不在配達が増えます。さらに、もし、この人が委託ドライバーであれば、再配達の手間にはお金が支払われません。

これは、宅配業界全体の問題でなく、社会問題です。
https://newspicks.com/news/1971585
の「2017年大胆予測」の一部で書きましたが、
・再配達の解消
・クラウドソーシングを含めた新しい参入
・自前配送の増加
が不可欠です。

一企業のことと思わず、業界、そして国家、社会の問題と捉えて、真剣に取り組んで欲しいですね。
私も尽力します!
人を責めるな、仕組みを責めろ。かと思います。
ウチも4年前、佐川さんを試し、すぐにヤマトさんに戻しましたが、ヤマトさんはB2C、佐川さんはB2Bで大きくなった会社だからなのか、会社のカルチャーは違うなと感じました。
その意味では今回は、社会や個人というよりも、佐川さんのカルチャーが悪い面に働いたのかな、という印象です。
佐川さんはやっぱ料金の安さに強みがあるもののサービスの丁寧さはヤマトさんに軍配があがるな、と。
お客さまの声を分析していても、特に、地方になればなる程、その傾向がありました。
それでもウチも佐川さんはB2Bでは時々、使わせて頂いてますし、1ユーザーとしては、本件をキッカケとし、良い方向に変われば良いなと思います。
確かに許される行為ではありません、が、
それを生み出している原因は何ですか?ということです。それを是正、改善しない限り変わらない。
そこを報道してほしいですね。
大事なところ、目をそらす現代、問題ありです。
これは明らかにダメだけど、こんなんが撮影されて世の中に暴露されるんだなーと思うと、世知辛いなぁと思う。
実は、輸送問題で危機的状況にあるのは、出版物輸送です。
増え続けるコンビニでの雑誌は、店舗単位で小口です。
これが増え続けながらも売れないから全体の扱い量は減少。

出版不況で運賃は上げられず、ドライバーは高齢化。
ギリギリで支えられています。
決壊寸前と言っても過言ではない。
物流におけるストレスを物流業界だけの問題にするのはあまりにも酷だ。宅配はあくまでもCustomer Journeyの一要素。つまりお客様にも、小売業にも責任がある。
もっとオフィス宅配や、宅配ボックスの普及、コンビニ受け取り、店頭受け取り、早く届けないことにメリットがある仕組み、インセンティブ作りを小売業、お客様と共創するべきですね。
ヤマト運輸以外は信頼できない論が、さらに広がりそうです。
何度も書いてるが、年末年始料金高くすればいいだけ。人の移動は盆暮れ正月航空料金も上がるのに、モノの移動は年間同一料金なのが異常。
宅配ボックスのないマンションやビルの高層階だけは発送料が割高になっても良い気はする。