新着Pick
2362Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
まあ人それぞれとも思うけど。

起床後12時間とか15時間とか経ったら、酒酔い運転くらい、パフォーマンス下がるのは、40代になって、実感してる
人気 Picker
やっとこういうことがおおっぴらに言える時代になったか。。俺なんかずっと前から長時間睡眠を提唱してたのに。。
ありがたい動き…。短時間睡眠でもやっていける人もいるし、長時間睡眠じゃないとパフォーマンスが落ちる人もいる。どちらも認められる世の中になってほしい。私は圧倒的後者なので、こういう人間にも寛容な社会だとありがたい。。
【健康】私は「睡眠時間」よりも「睡眠の質」にこだわりたいタイプ。数年前からSleep Meisterという睡眠分析アプリを使っていて、毎日自分の睡眠の質をチェックしている。「何時間睡眠を取ったか?」よりも「どれだけ深い睡眠を取ったか?」を重視していて、ある程度の睡眠時間で深い睡眠の割合が高ければ高いほど、疲れは取れている。

最近は5時間半から7時間で深い眠りが50〜60%程度。寝つきも5〜6分程度で中途覚醒もほとんどないため、睡眠効率96%以上と非常に高い。7時間半以上眠ると、意外と最後の方は眠りが浅く、惰性で眠っているため睡眠の質はあまり高くない。つまり、「寝すぎ」というのは実は時間の浪費でしかないとも言える。

なお、短時間でも良質の睡眠にこだわるのであれば高いお金を出しても良いベッドや枕を揃えた方が良い。現在は会社の寮に備え付けられたシモンズのベッドを使っているが、一番のお気に入りはシーリーで60〜100万円くらいするはず。ただ、「時間と健康をお金で買う」ということであれば、決して高い買い物ではないと思う。

価格がよくわからないのだけどシーリー並みによかったベッドは、アンマンのシェラトンに泊まった時のCloud 9というベッド。南アフリカのブランドらしいのだけど、かなり相性が良かった。

ちなみに今までで最も質の高い睡眠を確保できたのは実家の布団で、7時間半寝て、深い眠りが実に90%という驚異の高品質睡眠であった。安心できる環境では最高の睡眠が保証されるようである。
睡眠時間の長さが「カミングアウト」という言葉を使わなければならないほど悪者というふうに扱われているというのも驚きです。
睡眠時間の長短は体力や個体差・バイオリズムがあると思いますし、時間の長短が評価の対象となるのではなく、何時間睡眠であっても、ベストな体調、ひいてはベストな結果を出せるのかどうかなのではないかと感じています。
こういう記事を見ていつも感じるのは、例えば何%の人に当てはまるのか(まさか全てのCEOではないでしょう。実際に例外を知っています)、CEOとして活躍するための要件群のうちどれくらいのウェイトを占めるのか(まさか8時間眠りさえすれば、他には何も必要ないということでしょうないでしょう)などという、もう少しロジカルな条件/確率と効果へのインパクトの大きさです。

早起きすれば仕事の生産性が高まるとか、炭水化物を摂らないのが良い、赤身肉が健康に良い、紅茶キノコでガンが治るとか(これは冗談)の類いは、もう少し“定量性”を持った根拠と出張の正しさのレンジを示してくれると、自分の「知恵袋」に入れられるのですが。
こういう「できる人は◯◯◯という生活習慣をしてる」系の記事、本気で無意味。そんなん人それぞれ。できる人は部屋を片付けるとか、できる人は何を食べないとか、できる人はどれだけ運動するとか、ほんと無意味。

睡眠時間に関して言えば、ナポレオンは2, 3時間しか寝なかった。アインシュタインは10時間寝た。ナポレオンに10時間睡眠させても、アインシュタインに3時間睡眠させても、彼らは成功しなかった。他人がどうしてるかではなく、自分に何が最適かを自分の頭で考えられるか。アインシュタインの生活習慣を真似てもアインシュタインにはなれません。自分の頭で考えられるか、自分で自分を律することができるか、です。

とはいえひとつだけ、生活習慣で確実に言えることがある。枕元にスマホを置いて、朝起きたら30分くだらないネットサーフィンをして時間を無駄にするのをやめること。
集中して価値を生むことを目指そう!

短時間睡眠=長時間労働=仕事ができる、なんて思っている人がたくさんいたことが驚き。

ただし、表面的なことだけを真似しないように。睡眠を優先しているCEOが成果を上げているのは、ものすごい集中力で仕事をしているから。

ダラダラ仕事して思考停止になっていないか、自分を見直しましょう。
睡眠時間確保のため、早く寝たいので早く帰りたいんですが、仕事が山積みで帰れません。

タイムマネジメントが悪いのもありますが、変に細部にこだわり過ぎて、必要以上に仕事を増やしている面があります。上の指示でも「お客さんはそこまで求めてないやろ」と思うことがよくあります。
長時間睡眠が良いのは分かってるんですけど、なんか眠くなる限界までアレコレしてないともったいない気がしちゃうんですよねぇ。
「酔っぱらい経営」
なるほど。少なくとも経営判断を誤ったり、周囲に良くない影響を与えるというのは望ましくないと思います。トップ自ら自分の睡眠時間を確保するよう行動することで、働く人達の環境も改善するのは歓迎すべきだと思います。
身体が資本。睡眠時間に限らず、健康管理は日頃から留意したいですね。