【ロート、味の素など25社】副業、在宅勤務を解禁した企業一挙公開

2016/12/28
テレワーク実施の実態
長時間労働を是正すること──すなわち労働時間を減らすことは、アウトプット量が減るため、企業業績は一時的に悪化する。
だが、その分、生産性を高めれば、生産量は減らない──。
そこで、効率を高めることを目的に、在宅勤務を認めるなど「柔軟な働き方」を認める企業が増えている。