新着Pick
522Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
アメリカがドローンなどを活用しやすいとして、日本の住環境でこそ活用しやすいでものは一体なんだろうか?
人気 Picker
凄いじゃないですか。Amazon、Googleよりも先に、日本のセブンイレブンがドローン配達を実現するなんて。なにかと遅れをとってアメリカからスタートするイメージが定着していますが、こうして日系企業が先行するのは嬉しい。米国ニュースでも放送されており、AmazonやGoogleも悔しいでしょう。
これは早い動きだ。小売のセブンがドローンメーカーと組んで実践。しかし見れば見る程、ゲームなんかで見る避難物資の落とし物みたいだ。米国でもドローンは規制の中、まだ実験という形でしか出来ないはず。Googleは遅れているわけではなく、黙々と2012年からやっているし、規制にもパブコメを出している、ドローンメーカーも買収済み、来年中には事業化を目指すものと言われている。今年のWaymoのように。
尚Amazonは別の国で実証中。
(訂正追記)
「庭におろす」というのが、何ともアメリカ的ですね。
日本だと、都心部では「庭のない家」がほとんどです。

日本でドローンが使えないと思う理由は、「庭がない」だけでなく「雨の日が多い」ということです。
平均すると、3,4日に1日が雨の日本。

庭に新聞を投げ込むアメリカ映画を見て違和感を覚えた人も多いのではないでしょうか?
そのアメリカでさえ、商品を庭に入れられることに抵抗があるそうで。

はっきり言って、日本では実現不可能と考えます。
(地方やゴルフ場などを除いて)
佐川では物流が回らずこんな事態にも陥った。
https://newspicks.com/news/1966966/
物流はこれからもどんどんと需要が増す領域。このようなBtoCもさることながらCtoCになるとより物流の効率は落ちる。
日本でドローン配達は難しいと思いますが、物流のビジネスチャンスは何かあると思います。
米国7-Elevenはもともと日本のセブンイレブンのライセンサーであり本家本元でしたが、1990年代から経営難に陥り、2005年にはセブン&アイHLDGSの完全子会社になっています。
テキサス州の本社に行くと鈴木前会長の肖像画が飾られてたりはしましたが、経営自体は現地マネジメントチームが担っていて、ごく一部の例外を除けば日本から人材も派遣していません。

本件については、「米国企業である7-Elevenが米国のスタートアップのFlirtey社と提携して、ドローン配送の実用化実験に成功した」というニュースと読むべきかと思います。
他の英文記事なんかも読んだところ、実験を行ったのはラスベガスに次ぐカジノ街であるネバダ州リノ市で、無人ドローンの配送としては難易度が高いエリアだったようです。まあ、セレブの住む街ですので、敷地が広大な家が多いのだとも思います。

配送可能エリアは店から半径1マイル(1.6km)内。これは無人ドローンとはいえ操縦士が常に目視していなくてはならないという航空局の規制が理由とのこと。
食品も勿論ですが、緊急性の高い処方箋薬の注文が多かったみたいです。実験作業は商品の積み込み等も含めてFlirtey社が主導したようです。

店から半径1.6kmの配送可能エリアなら10分以内で配送できたとのことですが、これでも広大なアメリカでは顧客の25%しかカバーできないそうです。
日本だとコンビニの商圏は徒歩5分、半径300〜400mですから、アメリカでドローンが飛ぶ距離だと4〜5店舗のセブンイレブンの上を飛び越えていくことになります。
それなら歩いて行った方が早いですね。あるいは店から小型カートやバイクでお届けしてもらうか。
ドローン配送は画期的だとは思いますが、実用化となると、日本ではまだまだ課題が多い気がします。
                      
飛行エリアや時間などのルール作りはもちろん、日本では、戸建ての多いアメリカとは違って、入り組んだマンションが多いので、技術的に安全に運べるのかどうか。
                   
技術を確立して、まずは特区でエリアを決めて、始めることになるのかなと思います。
ECを含む小売が垂直統合でドローン配送を展開するモデルが勝つのか、水平分業の中で外部ドローン配送業社と組むモデルが勝つのか、興味深い展開になりそうだ。
先日NPでも話題になったものですね。着実に前進しており素晴らしいです。都市型だと配送員の労働集約型の問題解決に繋がりますし、郊外だと買物難民エリアの問題解決にも。国内での実用化が楽しみです。
これは知らなかった。
米セブンイレブンがいち早く先にドローン配送!早い動き。日本はまだまだ先だろうけど。。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。 ウィキペディア
時価総額
134 兆円

業績

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
4.70 兆円

業績