新着Pick
376Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういう大賞は、企業の有名度が大きく影響します。電通以上にブラックな企業はいくらでもあると思います。
私は設立当初からクソみたいな賞だとdisってます。誰得?
絶対に風化させてはならない話だから、これはこれで良いと思います。
主催団体をみるとブラック企業叩きのひとつのやり方なんでしょうか。独自調査というよりも便乗感が強くてなんだか・・。むしろ積極的にホワイト企業を探してきて褒めるほうが世間へのインパクトは大きいと思いますが。
広告会社にとって最悪の "bad advertising"がNHKに取り上げられた。自社のブランドを磨けなければ、、、、
なんか話題性先行で嫌な賞ですね。
コレジャナイ感。
電通の問題は誰も責任を取っていないこと。社長、労務担当役員、人事部長、直属上司は揃って引責辞任すべきです。ものごとはけじめが肝要。日本人の美徳です。うやむや経営体質こそ厳しく追求されるべきです。
今年のブラック企業大賞は発表時期がずいぶん年末にずれ込みましたね。コメントにあるように選考基準などに疑問を持つ方も多いかと思いますが、労使問題に関わる法曹関係者、NPO団体、ジャーナリストらがネット投票なども行い、決定しています。法的にも非常に微妙な事案ですので、選考基準は係争案件中心になることを理解した上で、ブラック企業大賞を読み解くと見えてくるものがあるかと思います。
これだけ注目が集まるのは、不思議な話法律はそのままなのに実態として働き方が大きく変化している中でその流れに添って変革できていない企業や体質が色濃く残っているからでしょう。

おそらくこのリストの企業がどうこうというより、このリストにある事案の内容を見て考えたり悩んだりする会社や人が多いからだと思います。

私は、今の経営はヒトが1にも2にも大事だと考えていますので皆が幸せに働くこと・当然のことながら法令を守ることを絶対条件にするべきと考えます。
単発でやるよりは、昨年受賞した企業がどれくらい改善されたかを開示する事が良いのではないでしょうか。昨年はセブンイレブンジャパンだったみたいですが、今年の実態はよくわかりません。

「ブラック企業大賞」、2015年はセブン-イレブン・ジャパンに
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1511/29/news020.html
株式会社電通(でんつう、英語: DENTSU INC.)は、日本最大手、世界規模では5位の広告代理店である。2020年1月1日に純粋持株会社体制へ移行。また本稿では、持株会社である株式会社電通グループについても記述する。 ウィキペディア
時価総額
7,438 億円

業績