新着Pick
294Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
瀬戸内国際芸術祭でのインバウンド比率は13.4%と前回2.6%から大きく増加。地方は面白いコンテンツも多いので、集客に対応できるインフラ面とソフト面の対応は急ぎですね。
もと高松市民にして、個人営業で香川県の東側を担当していた身としては、大変嬉しいニュースです\(^o^)/

いいところですよ!

瀬戸内海にはたくさんの小島が点在しているし、見晴らしも太平洋や日本海とは全く違います。
讃岐うどんはどれだけ贅沢しても財布は痛みません。

村上春樹の「海辺のカフカ」も高松周辺が舞台。
美術館も出てきます。
春秋航空の上海便、香港エクスプレスの香港便など、LCCでアジアと直結していることが大きいようです。讃岐うどんも、金毘羅さんも、小豆島もかなりの情報が伝わっているようで、リピーターも多いと聞きました。
👍
うどん、骨付鳥が奏功したとは思えないので、やっぱり直島での瀬戸内国際芸術祭のおかげでしょうか。
あと、春秋航空を高松空港に就航させて、LCCから関西へのハブにしていることも。
意外と頑張っている出身県にエールを送ります!
直島をはじめとする瀬戸内の芸術の島々は一度ならず何度足を運んでも楽しめますよ。
地中美術館のウォルター・デ・マリアの作品(空間)とか最高です
上昇率2位の芸術祭のあった岡山に今年は行きました。tettaというワイナリーに行き、岡山芸術祭を楽しみ、夜は岡山市内で地元で取れた魚で寿司を楽しみました。芸術祭のインパクトは今更ながらデカかったと感心。国内旅行も見直すきっかけになりました。例年訪れていたハーモニーランドのある大分には行かなくなってしまいましたが、また縁がなくても鬼温泉巡りとかしたいです。
昨年、徳島の美馬への出張ついでに、祖谷で温泉→四万十川で天然うなぎ→高知でカツオ→高松で讃岐うどん巡り、とまわりましたが、最終日の1日で4軒の讃岐うどん巡りがあまりにも印象的で、高知のカツオの記憶が薄らいでます。
本四架橋で高松に一年、西宝町にいました。でも、発射台の数字が低く、成績の悪かった子供が勉強して急に伸びるようなもので、楽天が家庭教師だったので宣伝したのではないですか。来年伸びれば、自慢してください
数年前から東京モノレールに乗ると香川県の非常に前のめりな広告を見かけます。要潤さんのドヤ顔の使い方がとても上手です(すごく褒めてます笑)。試行錯誤をがんばっている県なのだなと思っていたら、成果が出ていたのですね。

「うどんだけじゃない」を本当に実現しつつあると思います。奇をてらったものではなく、ちゃんとイベントを企画し広報もしっかりやればまだまだ底力があるということですね。
インバウンドがドンドン地方へ行ってくれるように、ソフトとハードの両面から魅力アップに取り組んでいくのはとても大切ですね。
地方同士が魅力づくり、魅力の再発掘に取り組んで競争する。定住人口と観光人口の両方を増やす。素晴らしいことだと思います。
宣伝になりますが、月曜日発売のマガジンX2月号では、岡山県美作市と津山市での官民の取り組みを現地取材してきました。

業績