新着Pick
425Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
改めまして、皆様これまで本当に有難う御座いました!
記事にありますように、年末をもってユーザベースを卒業し、1月からはみさき投資にて「働く株主」として、エンゲージメント投資に従事いたします。

ここしばらく、引き継ぎ、本記事のやり取り、そしてPicksで出会った方含め社内外の方々と飲ませて頂く中で、ユーザベースに在籍した4年間を改めて振り返りました。もちろん、楽なことばかりではなく、むしろ大変なことが多かったです。でも大変なことでも、ものすごく楽しく仕事をすることができ、会社・サービスの成長に立ち会い、期せずしてとてもワクワクする次のチャレンジにも出会うことが出来ました。
それらは計画したものではありません。ただ、一つ一つのチャレンジをなんとか頑張る中で、運とご縁に恵まれて結果として一つの線につながるような経験をさせてもらいました。
そして最後にこのように送り出してもらえること、本当に幸せ者だと感じています。

Picksが大好きです(もちろんSPEEDAも!)。多くのコメントをしてきたのも好きだからに尽き、多少なりとも貢献できていれば幸いです。
それでも、自分は「いちピッカー」ですし、当たり前ですがPicksは多くのピッカーの皆様からなるサービスです。自分のコメントが減る程度で揺らぐサービスではなく、これからもどんどん新しいピッカーが増えてくるでしょう。
皆様が今後も色々あるであろうPicksのチャレンジを、応援して頂ければとても嬉しいです。最近コミュニティスタンダードを議論しましたが、これもチャレンジの一つ。互いに学びあい、教えあい、貢献しあえる場として成長できるよう、引き続きご支援いただければ幸いです。
https://newspicks.com/news/1942690/body/

Picksも、経済活動も、構成する方々の一つ一つの積み重ねでできています。特にピッカーの皆様は、これからの日本を支える年代の方、またそういった年代に色々なことを伝えて下さる、多くの経験をお持ちの方ばかりです。
それぞれの場、それぞれのアクションが互いに刺激になり、それらの積み重ねでPicksも日本も、一層の成長出来ればと思います。その一端を、「働く株主」として、また個人としてPicksでのコメントでできればと思っております。

今後とも、皆様宜しくお願い致します!
しばらくは新天地での立ち上げでご多忙でしょうが、ご無理のないペースでコメントを続けてくだされば嬉しいです。
加藤さんは真面目な人柄がにじみ出た良質なコメントによる貢献だけでなく、それこそ身体を張ってNewsPicksコメント欄のコミュニティを守ってこられたと思います。
発見と理解の欲求、荒らしや冷やかしは格好悪い、相手に敬意を払う。これらの加藤さんのポリシーを皆さんと引き継いでいければ、これからもNewsPicksは大丈夫だと思います。
てもその前に「加藤さんお疲れ様でしたオフ会」やらなきゃダメですね。
ジュンさん、お疲れ様でした。NPを構想した時、ジュンさんのような人に使ってもらえるサービスにしたいと願いました。そして(文句を言いながらも 笑 )社内の誰よりも渾身的にNPを使い続け、そのジュンさんに引っ張られる形で、NP最大の特徴である今のコメント欄が形成されて行きました。ジュンさんはNPの象徴です。本当に有難う。
ユーザベース社の顔としてNPでも抜群の存在感のあった加藤さん。所属が違うとはいえ率直にいわせてもらうとコミュニティチーム以上に親近感を持っていたユーザーも多いことでしょう。

わたしは金融関係はまったくの素人なので加藤さんの専門的コメントでの貢献について多くを語ることはできません。しかし加藤さんがNPで果たした役割については語ることができます。

加藤さんのスタンスはご自身も述べておられるように他人の価値観の尊重。これは口でいうのは簡単ですが実践するのは実は難しい。きっとご自身のキャリアのなかでさまざまな企業を分析する仕事を経験しつつ培われてきたものなのでしょう。その前提として根っからの「聞く耳」を持っている方なのだと思います。

他人を罵ったり批判し続けるひとのまわりにはなんとなく陰鬱な陰がある。そんなひとを誰が助けてあげたいと思うでしょうか。損なひとたちです。それとは裏腹に他人の意見を傾聴し尊重し「ありがとう」と感謝するひとのまわりには常に明るさがある。加藤さんはそういう明るさのあるひとです。加藤さんからlikeをもらったユーザーさんもたくさんいることでしょう。新しい会社から声がかかったのも頷けますよね。

加藤さんには今後はNPユーザーとして今までは立場上封印(?)していたあんなことやこんなことも聞かせてもらいたいですね。そして運営側の顔役のいなくなるコミュニティチームの役割はますます重くなりますぞ。もういちどユーザーとの関わり方を再構築されることをおすすめします。

加藤さんとコミュニティチームのますますのご活躍を!
Katoさん、お疲れ様でした。新天地での益々のご活躍を祈念しております。最初記事を読む前にパッとタイトルだけ見て「NP”コンフィデンシャル”は一般ピッカーを紹介するコーナーであるはずなのになぜ?」と思いましたが、記事を読んでみて納得するとともにとても驚きました。

Katoさんのコメントが質量ともに素晴らしいものであることは言わずもがなですね。普段のコメントは元より匿名を非表示にする等NewsPicksがサービスの転換点となる際にいわゆる”中の人”代表として果敢にご自身の考えを表明されていたことがとても印象に残っています。その意味でKatoさんが”中の人”でなくなることはNPにとって一つの大きな転換点といえるでしょう。

それとご自身がコメント欄で「自分のコメントが減る程度で揺らぐサービスではなく、これからもどんどん新しいピッカーが増えてくるでしょう」とおっしゃっていますが、これは過小評価しすぎですね。たしかに新たなピッカーは今後も増えるかもしれませんが、現状コメントしているピッカーには影響が大きいでしょう。少なくとも私は個人的に「NPもそろそろ潮時かな・・・」と一瞬思ってしまいましたし。もっとも、コメントは今後も継続されるとのことなので、これについてはひと安心。私も拙いコメントを続けることにします。というくらい影響力ありますから。

NPには「Katoさんが抜けたらつまらなくなった」といちピッカーとして思わないで済むよう今後より一層コメントを充実させるための環境を整えつつ発展していってほしいですね。
20,000回のコメント…。一朝一夕には出来ない、日々の積み重ねの賜物ですね。Jun Katoさんのコメントから、いつも勉強させて頂いています。新天地でのご活躍を期待しています。
こういう御顔だったのか。
バイアナリスト?として、また、その次のステップ(ファンマネ?セルサイド?)も期待。アナリストを取り巻く環境も変化する中で、新しいスタイルを築いてほしい。

NP、上場して、ゆくヒト、くるヒト、いろいろ、それで脱皮して、成長するのだ。
Kato Junさん、ユーザベースでのキャリアお疲れ様でした。そして新たな出発、おめでとうございます。

ユーザベースの人がNPを積極的に使うというのは、実はハードルの高いことだと思っています。ピッカーから個人の見解という以上にNPの見解だと見られかねない。そうすると踏み込んだコメントはしにくい部分があるはず。

しかし、そこを超えてコメントをつけNPを活用されているKatoさんのスタンスに、何度もNPの可能性を感じました。NPが実名へシフトして批判的意見が多く出ているコメント欄であっても、「自分はこう考える」というコメントを踏み込んでされていたように覚えています。

来年からは「中の人」ではなく「外の人」になられますが、ぜひ外と中をつなぐ橋渡しをしていってほしいです。きっとKatoさんしか見えないNPのあり方があると思うので。これからもよろしくお願いします。
Uzabaseは昔からUzabase Familyという言葉を使うくらい、卒業生もふくめたともに戦う仲間を大事にしています。
加藤さんは卒業してからもともに社会を変えていくUzabase Familyだと勝手に思っていますので、ぜひ今後ともよろしくお願いします!

そして、最後の写真に俺がここぞとばかりにビール瓶を持っていってるのが写っていてちょっと恥ずかしい笑
自分がNP始めたのは2年以上前ですが、当時から「こいつ只者ではない」と思ったのがkatoさん。初期の頃に記者会見&パーティーにお声がけ頂いたときに、一番会いたいと思って話したのもよく覚えています
その頃はNPを読む動機の何割かはkatoさんだった気がします
ニュースに対する愛情と冷静さ、鋭いコメントは本当に信頼感がありました。
一番驚いたのは、自分がコンサルティングで関わっていた会社で、全社戦略を考え、その思想の表現として中計の中に「成長性」という指標が初めて入れる、という外からは微妙な差、しかしその会社にとってはめちゃめちゃ大きな意思決定をした時に、「この会社の中計に成長性が入るなんて凄いことである」とコメントしてた時。守秘義務からコメントできませんでしたが感動しました
こんなkatoさんの新たな活躍の場が、自分にとっても身近な中神さんのみさき投資!ということで、こちらも応援しています。毎回「今一番気になるファンド」とコメントしていたのもよく覚えてますし、これまでよりも企業に一歩踏み込んだ立場として頑張って欲しいです!!!
お疲れさまでした
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア
この連載について
NewsPicksコミュニティチームが企画した記事や運営からのお知らせをお届けします。