新着Pick
199Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
海外観光客のニーズの泊x買x食x遊のうち、泊x買のゲートを同じにすることは、とてもmake senseだ。中国からの観光客にはすごくウケることだろう。深夜に外国人の方が上に下に俳諧している姿が容易に想像できる。
JR西日本、高級カプセルホテルも展開とのこと。昔、よくカプセルホテルに泊まったことを思い出しました。大きなお風呂とカプセルのテレビ、どこでもすぐ寝るので好きでした。
納得感しかない事業戦略…。
でも昔から流通企業ってホテル経営に手を出してきた歴史があります。セゾングループ、ダイエー、阪急百貨店なんかがそう。
狙いは素晴らしいと思います。

ただ、ホテルの格は完全に無視しているので、そのあたりを気にする旅行者には受けないでしょう。
別にドン・キホーテに対する偏見は持っていませんが、あの店舗周辺の騒々しさとホテルの相性を考えると…利便性と利益追及第一という印象です。
この発想はなかった。歌舞伎町のドンキやダイコクドラックは、買い物リストを持って彷徨う外国人が多い。ホテルから出なくても買い物できるなら、みんな大量に買い込みそう。
ドンキよりもカプセルホテルが気になりました。今のカプセルホテルはなかなかいいところができていますよね。
それと通常のホテルより設備投資が少ない、部屋数が多い、提供価格が安い。
西日本は絶対的に宿泊施設の供給が足りていないし、通常のホテルよりリスクは低めなので、アジア地域向けとして最適だと思います。
良い展開だと思います。中途半端にターゲットをぶらして埋没するより、勝てる所で徹底的に勝ち切るのが大切ですし。
もはや何でもあり時代だなぁ。
アイデア勝負というだけでなく、さらに図太く図々しく生きて行かないと生き残れないのか?
企業も人もある意味受難。
外国人旅行客をターゲットにしているというところでとても明確ですね。今はお値打ちなホテルが取りづらくなっていると思うので、需要も高いと思います。
外国人客はたしかにドンキが好きなので、かなり魅力的な外国人客向けホテルになりそうですね。
株式会社ドンキホーテホールディングス(英語: Don Quijote Holdings Co., Ltd.)は、主に総合ディスカウントストア等を展開する日本の持株会社。 ウィキペディア
時価総額
1.07 兆円

業績

西日本旅客鉄道株式会社(にしにほんりょかくてつどう、英語: West Japan Railway Company)は、日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業および船舶事業を引き継ぎ発足した旅客鉄道会社の一つ。 ウィキペディア
時価総額
1.76 兆円

業績