新着Pick

消えゆく質屋、4割が商売自体を「知らない」

ダイヤモンド・オンライン
物品を担保に金を貸す「質屋」は鎌倉時代から続くとされる業態で戦後しばらくは2万店余りあった。ところが2015年で3034店と右肩下がり。新たな金融サービスの登場に加え、近年は買い取り専門店やリサイクルショップが台頭し、存在感がますます希薄に。歯止めをかけようと業界は懸命だ。
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
だけど、今流行りのシェアリングエコノミーだって、江戸時代には損料屋という同じ構造の商売があったわけで、名前が変われど中身はたいして変わらない。