新着Pick
491Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
まあ投資家なんてそんなもんよ。先のことは読めない人がほとんど
イベントに向かって買い上がり、材料出尽くしで売るという定石。プロは損失を被ってないと思います。
投資家が先を読めないのかどうかはマーケットで戦ってみてからご判断いただきたい。
これしかないよ。スイッチ発売するよりこちらの方がよっぽど良いと思う。ファミコンやスーファミ以外の新作ソフトもあり。

https://newspicks.com/news/1953711?ref=user_527032

クラシックミニ ファミコンなど出してないで、マイクロUSB等に接続できるコントローラーを発売し、古いファミコンソフト・スーファミソフトをスマホでゲームできるようにすればよい。
マリオは横、ゼビウスやテトリスは縦で画面を使えば良い。
(追記)後場は結局前場より下落し、前営業日比でマイナス7.06%の24,540円で終わりました。マーケットはなかなか厳しい反応だった様です。

(オリジナル)前場が終わって前営業日比-4.94%の25,100円で終了しています。
週末楽しんだ方も多いのではないのでしょうか。確かに期待も大きかったというのはあると思います。
一応最後の面までやってみましたが(コイン集めはしていない)、プレリリースされていた内容・動画から予測できていたことと乖離はないですし、逆にやりこみ要素が意外と多くて遊べるなーと思った人は多くないのでしょうか。

ガチャや追加チケット購入での残機アップなどの追加課金要素があれば1,200円なんてすぐに行くわけですし、スーパーマリオが1万円とかしていたことを考えれば、このデキで1,200円は安いと思いました。
たぶん、Pokemon Goもあったし、違う方向での期待感があったのかもしれませんね。
任天堂さんのポリシーは素晴らしいですが、2割のユーザーが8割の売上をつくる、要は「2:8のルール」はコト、スマホゲームにおいては壁は高い印象です。
個人的には、無課金有料ゲームの高い壁にトライするよりも、ポケモンGOみたいな、射幸心を煽りすぎず、健康などのベネフィットもあって、売上をつくれるゲームが任天堂さんっぽいなあ、と思います。
androidで配信されたらプレイする予定。
ゲームの価格がいくらであろうと、体験に見合うものなら、ユーザーの満足度は高くなるはず。ちょっと心配な点はある。

ガチャの有無問わず都度課金ゲームの、課金をする前の段階、若しくは課金をしないでプレイするのと同じ体験、満足度にしか達していないのではないか、という不安があります。
その根本的な原因は、無料でダウンロード、後で全てのコンテンツへのアクセス権を購入する事にあると思う。従来からある、多くのスマートフォンゲームの都度課金と変わらない。スーパーマリオ ランくらいのライトなゲームなら、ポケモン GOと同じく、基本無料のアイテム課金で良かったのではないか。買い切りは本編でやるべき。

任天堂の本命は、スーパーマリオブラザーズから続く、スタンダードなシリーズ。過去作でも新作でも強力なコンテンツになるが、価格はスーパーマリオ ランの1,200円が一つの基準となる。任天堂のクオリティなら、無料ダウンロード無しのフルプライスでも十分。ついてくるユーザーは沢山いる。
スクウェア・エニックスのケイオスリングスは、無料ダウンロード無しの2,800円。それでも好評だった。任天堂なら大丈夫でしょう。
もうちょっとちゃんとみた方がいいですよね。ランゲームの分類ではかつてないクオリティだと思いますし。
この時点で何か判断するのは勝手に外野が盛り上がってしぼんでという感じが否めないです。

ゲームを作る側は株価と会話して作ってるわけではないですし。引き続き1ユーザーとしてもみてたいなと。
Bloomberg、面白いタイトルじゃないか!笑
鳴り物入りのタイトルだったので期待値が高すぎたのでしょうか。

マリオランはゲームをやっているというよりは「やらされてる」感が強くて飽きられやすい気がします。
任天堂株式会社(にんてんどう、英語: Nintendo Co., Ltd.)は、主に玩具やコンピュータゲームの開発・製造・販売を行う日本の企業。 ウィキペディア
時価総額
5.91 兆円

業績