新着Pick
163Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
申し訳ありませんがIBMは検討の選択肢にすら入って来ません。AWS一強。マイクロソフト対抗。

それからAWSへのロックインを理由に批判するのも、利用者側から見ればピンボケの批判。AWS利用者を批判するかのような受け取られ方をするし、聞く人もセールストークとしか受け取らない。こういう言い方はサプライヤーサイドから言わない方が良い。

本気で対抗するならAWSに勝てるクラウド基盤を提供して、AWSからの移行ツールを用意すれば良い。
クラウドへのパラダイムシフトで、チャンスを捉えたのがAmazonで、むしろIBMはクライシスに陥っているというのが世間の見方だとは思うけど。

(参考)ガートナーがIaaSクラウド市場のマジッククアドラント2016年版を発表。Amazonクラウドの圧倒的リーダーは変わらず
http://www.publickey1.jp/m/blog/16/iaas2016amazon.html
記事は酷いが、ピッカーの方々が酷評するほど、IBMのクラウドは悪くないと思う。

https://newspicks.com/news/1947246/ でコメントしたが、パブリックとプライベートの両方で良い位置につけているし、Watsonを中心としたコグニティブの競争力は高い。Softlayerではベアメタルもサポートするなど柔軟性も高い。

パートナー中心の事業戦略など、AWSとは異なる旧来のビジネスに近い展開をしており、オープンとは程遠いが、日本には皮肉にもあっているのかも知れない。
クラウドの4メガというワードって、聞いたことないけどな。
三澤氏はさすがに上手いですね、現時点で少なくともクラウドの観点ではOracleとIBMで大差があるとは思えないのですが。IBMの強みはワトソンしかり、流行り物をいち早く市場にデリバリーするスピード感とそれを方法論としてさも自分が作ったかのように見せる学者風コンサル。日本のSI企業では真似できないので、IT業界で日本企業がついていけないのは事実だと思う。
この連載について
テクノロジーの進化に合わせて、私たちのビジネスや暮らしは日に日に変化している。3年後、日本はどのような環境になっているのか。各産業ごとに2020年の未来を占う。