新着Pick
98Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
使い古された、「ケイレツ」論。実態とはかなり異なる、根拠が殆どなく、無知な経営学者が、主として、アメリカでの議論を丸のみした妄想に近い愚論。

例えば、「ケイレツ」だから、無理な原価低減に協力したケースや「有利な」取り扱いをしたケースを示せるのか。それが、例外的ではなく、普遍的だと論証できるのか。

部品メーカーと自動車メーカーの強い絆は、資本関係でもなく、人的関係でもなく、製品の開発・製造における機能分担と、自動車製造に特有の取引期間の長期さによる、と思う。

カルカンの事案は、「ケイレツ」解消ではなく、日産の開発手法と調達方針の変化に注目すべきだ。モジュールサプライヤーにようやくまとまってきたカルカンが今後もモジュールサプライヤーを続けるのか、その位置付けの変化が興味深い。

日産が、当初、持分を手放さないとしたコア4会社は、日デ、日車、愛知機械、ジャトコ(日デは別格として、3社は事実上の内製工場だからだった)であり、カルカンは除かれていた。

その他、あちこち事実誤認がある勉強不足の記事だ。確認取材をせずに思い込みで書いたか?
社員は、そう簡単に、切り捨てないでください。または、事業再編に関して、日産グループ内でしっかりと情報共有した上で、社員の皆さんに「人生の選択の余地」を残して頂きたい。
EV移行完了するまで、ジヤトコは手放さないでしょう。
日産系列として共に自動車を創ってきたサプライヤーではあるが、技術革新で他サプライヤーの方が魅力的なので、系列を壊して生き残ります、とのこと。結果をだすリーダーはみな非情である、とは冨山さんの言葉だが、まさにカルロス・ゴーン。経営とは「論語と算盤」。日本には、日本流の経営があると信じたい。
すげえな!

反発も大きそう
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
2.68 兆円

業績

カルソニックカンセイ株式会社(英語: Calsonic Kansei Corporation)は、日本の大手自動車部品メーカー。1938年創立。 ウィキペディア

業績