新着Pick
364Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
準大手だった新光証券や様々な寄せ集め軍団だったみずほ証券がここまでになるとは。。。という感慨が深いですね。もはや出身母体とかあまり気にならないんですかね。
One Mizuhoというのは私も実感するところですが、具体的な事例を上げれば、銀行の担当者と証券の担当者が一緒に提案にきます。わかりやすいw
弊社はメインバンクはみずほ銀行、主幹事はみずほ証券で、まさにOne Mizuhoのサポートを頂きました。銀行や証券会社のパートナー探しに迷っている企業経営者がいれば、必ずみずほグループをお勧めしています。それぐらいこれまでの手厚い支援に感謝しています。
とうとう業界1位の規模までになったんですね。
One Mizuhoで支援するって言葉では簡単だけど実際ベンチャー側からしたらメガバンク、証券両方のネットワークを駆使して事業を支援してくれるのは本当にありがたかったです。
みずほ証券は、CEOがコミットメントしてくれ、
その後、全力でサポートしてくれます。また、
ONEみずほも素晴らしく、銀行、証券、信託、
キャピタル、全てCEOが全力でサポート。トップの顔が見える安心感と総合力が魅力です。
2016年のIPOを総括しました。みずほ証券が主幹事件数で1位を獲得と聞いたときは、正直、ちょっと驚きも。取材を通じて社員のみなさんのハートフルな対応を感じ、ベンチャー経営者に選ばれるのも納得でした!
上場を意識して、主幹事がみずほ証券、メインバンクがみずほ銀行、監査法人が準大手。この組み合わせのスタートアップ、ベンチャーが周囲では人気になってきています。

来年も多数上場しますね!
個人的には、証券会社には、資本市場を守る、育成するなどの矜持を期待したいです。
みずほ証券が主幹事1位とは知りませんでした!

私の周囲では依然として野村證券、大和証券が人気の印象です。

確かにOne mizuhoでエクイティとデットの両面で支援してもらえるのは有難いでしょうね!
私も社外役員として経験した3社のIPOすべてで主幹事がみずほ証券だったが、やはり選ばれるのには理由があると思う。
IPOではありませんが、ベンチャーにも関わらずみずほ銀行で口座を開設でき助かりました。