新着Pick
110Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
バックオフィスや専門職の方は、仕事内容やキャリアステップを重視して転職を考える方が多い。求人企業に応募をする際も、仕事内容やキャリアステップに関しては情報を細かく集め、分析して「論理的に」判断を下す。一方で、業界や企業選びに関しては、最初は直感で判断することがよくある。ゲームなど、エンタメ業界はしばしば「直感上の評価」で誤解をされることがある。

「一発勝負で不安定ではないか?」
「クリエイター部門と違い、バックオフィスはダイナミックな動きがないのではないか?」

そんな直感を見事に裏切ってくれるポジションだと感じます。収益の安定感がある上で、ダイナミックな変化を起こせる環境だと思います。
昔、GCAで一緒に仕事をしていた熊谷峻平さんが、M&Aをやっているとのこと。これは間違いないですね。ネクソンの益々のご発展をお祈りします。熊谷さん、また、インテグラルにも遊びに来て下さい。
NEXONゲーム会社の大先輩企業として、そして非常にM&Aが上手な会社として私も良くベンチマークさせて頂いてます。日韓だけでなく、中国とWestもカバーしてる数少ない大手ゲームメーカーなので、管理は非常に大変そうだが、ノウハウが詰まっているはずなので、ぜひどう回しているのかを見てみたいですね。
どのゲーム企業もそうだが、ゲームで得たお金でいかに新しいビジネスの種を育てられるかが重要。
事業会社でのM&A・投資・アライアンスは、投資後のシナジー構築やPMIといったオペレーション領域まで関わることが出来るエキサイティングな業務です。
中国の大型連休である国慶節や、旧正月には、途方もない人数の中国人のゲームプレイヤーたちが遊ぶので、すごいトラフィックと売上高があるんですよーー。

このNEXONの熊谷さんに、取材記者として最初にお会いしたのは2-3年前だったと思います。お話を伺って面白かったのは、やはり国境をまたいだ視点で、エンタメ産業を見ているところでした。

コンソールゲームで育った私にとって、こうしたPCオンラインゲームを原点にした外資ゲーム企業が世界市場に打って出ていることを知って、大きなショックを受けたことも記憶しています。
米軍兵士もテレビゲームライクな操作で無人ドローンを操作する時代です。ゲームスキルが仕事に役立つ時代だと半分本気で思ってます。
ちなみに僕も総計数千時間をゲームに費やしているくらいにゲーマーです。
(年末はCivilizationⅣに手を出そうか悩んでます笑)
株式会社ネクソン(英語: NEXON Co., Ltd.)は、PCやモバイル向けのオンラインゲームの開発及び配信をしている日本の会社。韓国のエヌエックスシー・コーポレーションの子会社で、NEXON Korea Corporationの親会社。2009年3月31日までの旧社名は株式会社ネクソンジャパン(英語: NEXON Japan Co., Ltd.)。 ウィキペディア
時価総額
1.53 兆円

業績