新着Pick

インフォグラフィックで見る「Office」の進化

NewsPicks Brand Design
549Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Officeは個人の思考をかたちにするツールから、ほかのメンバーとコラボするプラットフォームになり、そして将来はビジネスインフラになる。そんな野望をOffice365が登場し進化している過程を見て感じています。マイクロソフトにとって諸刃の剣ともいえるOfficeのクラウド化を図ったOffice365は、今いったいどこまで進化しているのでしょうか。インフォグラフィックではその道程と世界感を描いています。
オフィス2003からオフィス2007に変わったときには、エクセルやワードのショートカットキーがガラガラポンで変更されてしまった。あの時はパソコンをぶっ壊そうかと思いました。

今は慣れました。でももう変えないでください
Officeなし(特にExcelなし)では、自分の人生は成り立たない…ユーザベースは共有ツールはGoogle Docs系でそっちも使い慣れてきたが、関数をグリグリ使うのはExcelを超えるものはない…
記事広告と知った上でOfficeのオンライン版Office 365 を使うメリットについて書きます。まず1TBのOneDriveこれが地味に大きい。

私は端末のバックアップから、スマホで引き出したいデータまでまとめて入れています。

またChromebookなどの2大OS以外のユーザー。私も過去Chromebookをメインに使っていましたが、直ぐにブラウザ上で確認できるのはとても便利でした。
NewsPicksチームになった時にMacを使い出しましたが、エクセルなどのオフィスに関しては、圧倒的にwindowsの方が使い勝手がいい。。
次のパソコンを変える時は悩むな。。
オンライン作業ツールとしては先行者のGoogle Appsに対して追撃をかけてますね。
Google Appsの方が先行してやっている分、ベンチャーのシェア獲得などの先行者利益はあると思いますが、大企業ではまだまだオフラインのOfiiceが主流でその流れでOffice365に移行されていくと思うので、市場がひっくり返る可能性は十分ありますね。Bankerの方などはExcelショートカットマスターで生産性を上げているのでそういう方へのロックインも強いですね。
「外資系金融のExcel作成術」なんて本まで書いておいてなんですが、もう三年くらいずっとOffice for MacかGoogle Spreadsheetのみで表計算やってます。意外とやれば慣れるもの。
数字のぐりぐりいじくるときは、Excel以外の選択肢はあり得ない。
ショートカットと関数を体が覚えているので、もう他のソフトウエアが使えない。。。
でも、それ以外の文書作成やスライドなどは、正直他の選択肢でもそんなに変わらないかな、って最近は思うようになった。
新卒からガンガンエクセル資料を作らされていたときに、ある一定の時点で自分のショートカットキー操作のスピードが、エクセルの処理速度を上回りました。

これが、ニュータイプがガンダムのスペックを超える瞬間か!!と思った記憶があります。

まあPCのスペックが低かっただけかもですけど。。
PowerPointってそもそも買収してたんですね。知らなかった。
これだけ身近なソフトだけど、知らないことがたくさんあって興味深かった
この連載について
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。1975年にビル・ゲイツとポール・アレンによって創業された。 ウィキペディア
時価総額
122 兆円

業績

新着記事一覧