新着Pick
378Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本企業から見るとすでに十分イノベーティブと思われているGAFA(Google, Apple, Facebook, Amazon)ですら、かなりの数の買収を行なっている。何でも自前主義ではなく、お金で時間や人材を買い(売り上げや利益でない)、イノベーションのスピードを上げ続けている。

日本にも、もっと上手く大企業とベンチャーを繋ぐ仕組みや、それを支援する組織が欲しい。
日本企業も未公開企業をどんどん買うべきだ。大企業にとってのスピーディで多様かつリスクの低いR&Dのアウトソーシングとなるし、スタートアップにとって最良のexitとなる。日本は大企業買収でのexitがとてつもなく低過ぎる。

でもそのためには情報のない企業のサーチ力、評価力がないと実現せず、かつスタートアップ人種との協業力を高めるよう会社自身が大きく変わらないとそもそもディール成立しないし、してもリテンションしない。
AI系が目立つけどその中で気になるのはEdTechのLearnSprount。Co-founderのAnthony Wuとは数年前の創業直後にTexasで話をしました。当時彼はGoogle(ex-Youtube Techのリード)を辞めたばかり。記事中にもある通り、Chromebookが学校での支持率を高める一方でGoogleから抜けてきた先鋭たちがAppleを助けることになるとは。。もう既にAppleのiPadや教育者向けのアップデートにLearnSprout自体はインテグレートされたみたいだけど、ギークでなくても誰でも簡単に学校で教育データを集めることができる、というのを強みにしてたので今後Appleらしいユーザー目線で市場開拓したいくのかな。
AI系のスタートアップは2012〜2013年が多い模様。スタートアップが目指すべきは、いま流行っているAI/IoT等ではなく、3-4年先にバズワードになりそうな技術テーマなのかも。
ほぼ、人工知能ですね
まあ、ハードに対して超こだわりあるアップルがハードを買収するとは思えないですしねw
丹念に追って行けば今後アップルがどうなりたいのかがなんとなくわかりそうですね
いずれも流行に沿ったスタートアップの買収。流行に遅れを取っていないアピールのために、意図的に発表していると思います。

逆に言うと、目的や計画が「素人目には」不明確で憶測を生む場合には、発表をしないと言うことでしょうか。
確かに、「〇〇開発しようとしてます、…(数か月後)できました。」では、amazingさはないですし、Appleらしくない。
もっともっと買収してると思うけど、公に出てくるのはこんなもんでしょう!いい会社はどんどん投資します。
これを見て楠木さんのオポチュニティ型かクオリティ型かって議論を思い出しました。アップルはクオリティ型なのだろうか?
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
115 兆円

業績