新着Pick
343Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ブロックチェーンは、急成長というよりジワジワと社会のインフラになっていきそう。一方で、会話型システムは、急成長した後、過剰な期待に応えられずに急落下する可能性もある。
7:会話型システム
8:メッシュのアプリ&サービス・アーキテクチャ(MASA)
→この言葉ははじめて知りました。。。
9:アダプティブ・セキュリティ・アーキテクチャ
→上に同じ。。。

7~9はどれもAIのアプリケーションに過ぎないのでは、と思いました。

AIもいろいろな文脈で語られているので、主語によってずいぶんと意味が違ってくると思うのですが、個人的な予想としては、集合知としてのAIが世界・経済圏・国・地域・サービス等の単位でインフラとして整備されて、それぞれの単位で生活や経済行動のソリューションとして、さまざまなタイプのアプリケーションが生まれるのでは、と思ったりしてます。

日本はデファクトスタンダードの議論に入り込むより、ロボットの擬人化先進国としてアプリケーションをがんばった方がよい、とMITのJoiさんが言ってたような(うろおぼえです)。

ブロックチェーンはまず金融商品(ビットコイン)として、次にRFIDの発展形や海外送金手数料のブレークスルーとして世の中に浸透していくような気がします。そのあとSNSやIoTとくっついて、より大きなうねりになっていくような。すべて素人の妄想ですが。。。
ちゃんと説明してほしいところ
「アダプティブ・セキュリティ・アーキテクチャ」
特にこれはようわからんというか、願望しか書いてないですね。わかりやすさのないテクノロジーやサービスは流行りません
8と9は言われてみればという感じでしたが、もうちょい際なのかなって気がしました。