新着Pick
86Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
インドネシアでマンダムの知名度は高い。女性用のピクシーなども知名度が高く、日本でのマンダムの男性用のイメージの強さとは少し違う。1993年には現地会社がインドネシア証券取引所に上場。インドネシア社会でコツコツとビジネスを続け、誰もが知るブランドへとなった日本企業の一つとして、色々と模範となるところが多い。
商品開発を分けたことは記事からもわかるんですが、それだけじゃないカギがなんなのか。私もGatsby愛用していて日本に帰ったらまとめ買いするんですが、ブラジルのオークションサイトでよく売れるんですよね。街なかではまだ見かけませんが以前参入を試みたこともあるようで、一度お話をお伺いしてみたいな。
ベトナムでも最近現地商社を作って認知度アップを図られています。広告戦略含め、アジアでは一日の長がありますので、他の会社に先駆けて頑張っていただきたいですね。
インドネシアの伝統的な小売店では1日分とか試供品のシャンプー程度の大きさのパックにされて小分けで売られている印象。
株式会社マンダム(英語:Mandom Corporation)は、大阪府大阪市中央区十二軒町に本社を置く、日本の化粧品メーカーである。主に男性用整髪料やフェイシャルペーパーを中心とした男性用化粧品においてシェアは国内トップに位置する。主力ブランドはギャツビー。 ウィキペディア
時価総額
830 億円

業績