新着Pick
550Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
一度、坂を転がり落ちるといくところまでいく印象。ただ、何度か書いていますが、DeNAだけの問題ではありません。集客力が高いから問題になっただけで、事業会社には著作権や肖像権の観念がいい加減な人がけっこういます。「この写真は自分たちが持っているから使っても法的に問題ない」「いえ、本人が利用目的にOK出していなかったらダメです」というやり取り、経験あり、彼らはこのニュースを自分事として見てるだろうか(たぶん全く気付いていないだろう)と思う。
これを機会にNewsPicksはもっとクオリティを追求してもらいたい。
MERYまで。。
このところ、MERY発信で”〇〇が流行!”とまったくとんちんかんな記事があがったりする度に、微妙な気分になっておりました。ライターの自主性に任せっきり、しかもノーギャラであるところには責任がない記事が横行するのは当たり前のこと。
誰でも発信者になれるのは歓迎ですが、プロとアマの境界線が曖昧になっているのも事実。少なくとも”メディア”を標榜して機能するには、基礎のルールを勉強することが必要不可欠です。差別用語や、記事の裏付けなど、メディア人としての自覚は紙でもWEBでも同様にあってしかるべきだと思うのです。

そして、これだけ悪質な情報が横行する時代には、受け手も記事を疑う目を持つ必要がありますね。
業界の垣根がネットによって溶ける。ネットでは別業界の人も参入障壁が低く、事業を容易に開始できる。別業界の人は、その業界が時間をかけて作り上げたルールや倫理観を知らずに行動する。そして問題となる。これはメディアに限らず、たくさんの業界でこれから起きていくことで、始まりでしかない気がしてる。
結果論ですが、判断間違えましたね。

あのタイミングでインタビュー成功して、かつMERYは非公開にしないと言い切らせた岩本さん(?)などのTechCrunch記者チームさすがです。
ま、引き続き応援しておりますので頑張って復活されることを願ってます!
ついにMERYも全記事非公開に。同じタイミングで非公開にした方が良かったように思う。
人の著作物で金儲けをする。
そういうやり方は完全に曲がり角を迎えつつあるようですね。
ITでのし上がってきた人たちは、万人に効率良く伝える術には長けていても、伝えるべき情報はどうやったら手に入れられるのかについては、理解が不足していることが、図らずもバレてしまいました。
自分たちの権利を主張できても、他人の権利侵害に対しては、極めてルーズ。これではやがて限界が来るというお手本のような一連の出来事でした。
7日からってのはどうしてでしょう?

それにしても、メリー買収に関わったローファームはDDでどれだけ指摘していたんでしょうかね。グリーとの訴訟は中村直人弁護士でしたが、DDはどこでしょうかね
だれも指摘しないので上げておきます。

日本の著作権法における非親告罪化
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E6%B3%95%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E9%9D%9E%E8%A6%AA%E5%91%8A%E7%BD%AA%E5%8C%96


TPPで非親告罪化される予定だったが吹っ飛んだ。でも早々に非親告罪化すべきだと思う。

ついでにクラス・アクションとディスカバリー制度を導入した方が良いと思う。
株式会社ディー・エヌ・エー(英語: DeNA Co., Ltd.)は、日本の企業。 ウィキペディア
時価総額
3,153 億円

業績