テック系企業の幹部、ヤフーCEOやツイッター会長も
 グーグル創業期の社員のうち、いまでもグーグルに残っているのは6人しかいない。そのなかには、創業者のラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンも含まれる。
 グーグルの初期の社員のなかには、起業家になった者もいれば、エンジェル投資家になった者もいる。何人かの幸運な人は、別のテック系企業のトップ幹部になっている。悠々自適のリタイア生活を送る者もいる。
 2015年、Q&Aサイト「クオーラ(Quora)」のあるユーザーが、グーグル創業期の社員と、彼らがその後どんなキャリアを歩んでいるかをまとめた。当時の社員21人のうち、いまでもグーグルにいるのは6人だけだ。
 この記事では、グーグルでキャリアをスタートさせた創業期の社員21人が、その後どうなったかを紹介しよう。
21:マリッサ・メイヤー
 ソフトウェアエンジニアとしてグーグルに入社。現在はヤフーのCEOを務める。
グーグル在籍 1999年6月~2012年7月
グーグルでの最後の役職 ローカル、マップ、位置情報サービス担当バイスプレジデント
現在の在籍企業/役職 ヤフー、CEO
20:ケンドラ・ディジローラモ
 広告販売コーディネーターとしてグーグルに入社し、株式公開の3年前に退職。現在はベリー類を販売するドリスコールズ(Driscoll's)に在籍。
グーグル在籍 1999年6月~2001年5月
グーグルでの最後の役職 広告販売コーディネーター
現在の在籍企業/役職 ドリスコールズ、ビジネスシステムアナリスト
19:ラリー・シュワイマー
 創業初期にソフトウェアエンジニアとして入社。生産性システム「スニペット」を導入し、グーグルが爆発的に成長した時期の従業員管理を支えた。月の衛星写真を「グーグル・アース」のように表示するサービス「グーグル・ムーン」の立ち上げも主導した。
グーグル在籍 1999年~少なくとも2005年(不明)
グーグルでの最後の役職 ソフトウェアエンジニア
現在の在籍企業/役職 不明
18:ジェームズ・リーズ
 グーグルでエンジニアを務めた。グーグル専用のデータセンターで、重さ200ポンド(約90キロ)の金属梁に直撃されたことがある。
グーグル在籍 1999年~2005年
グーグルでの最後の役職 チーフオペレーションエンジニア(兼「神経外科医長」――グーグル入社前は医師だったリーズは、リンクトインの個人ページで「前頭葉切断手術をするのは木曜の朝だけ」とジョークを言っている)。
現在の在籍企業/役職 教育関連プログラムの「スパーク・プログラム(Spark Program)」の役員で、ハーバード・メディカル・スクールの生物医学インフォマティクス科の諮問委員。
17:ジェラルド・アイグナー
 供給コスト管理を担うためにグーグルに入社。現在はロンドンで「インターネットのプロ」として活躍している。
グーグル在籍 1999年~2006年
グーグルでの最後の役職 リンクトインの個人ページによれば、アイグナーはグーグルの上級社員の一員だった。具体的には、データセンターとインターネット/専用ラインのネゴシエーション、ハードウェアの設計と購入、ハードウェアとネットワークのモニタリング、パフォーマンス最適化を担っていた。
 2004年には、グーグルのチューリッヒ・オフィスの開設にも関わった。
現在の在籍企業/役職 アイズナーは自身のリンクトインプロフィールで、ロンドンを拠点とする「独立系インターネット専門家」と自己紹介している。
 また、ロンドンのコンピューター支援会社、マクセラー・テクノロジーズ(Maxeler Technologies)のアドバイザーとして「再生可能エネルギーと無線技術を探究している」という。太陽光を動力とするナノグリッドを手がけるメッシュパワー(MeshPower)の共同創業者兼会長でもある。
16:スーザン・ウォシッキー
 現在もグーグルに在籍し、2014年にユーチューブのCEOに就任した。
グーグル在籍 1999年4月~現在
 ウォシッキーはグーグルの16人目の社員で、9人目の社員サラー・カマンガーの後を継ぎ、ユーチューブのCEOに就任した。ウォシッキーとその夫は、グーグル入社前の1998年から、ガレージと複数の部屋を月1700ドルで、創業まもないグーグルのチームに貸していた。
グーグルでの現在の役職 2014年はじめからユーチューブのCEOを務める(それ以前は、製品・コマース担当シニアバイスプレジデント、その後ユーチューブのシニアバイスプレジデントを務めていた)。
15:ジョアン・ブラディ
 グーグルの製品パートナーシップ部門を率いる。
グーグル在籍 1999年~現在
 ブラディはグーグルの製品パートナーシップ部門のバイスプレジデントで、生化学関連スタートアップ、プロフューザ(Profusa)の取締役会のメンバーでもある。
グーグルでの現在の役職 以前は検索サービス部門のバイスプレジデントだった。現在は製品パートナーシップ部門のバイスプレジデントを務める。
14:クリス・スカラキス
 2005年5月まで、グーグルのビジネス開発部門を率いていた。その後、ブリップ・ドット・エフエム(Blip.fm)を立ち上げている。
グーグル在籍 1999年5月~2005年5月
グーグルでの最後の役職 ビジネス開発部門ディレクター
現在の在籍企業/役職 ブリップ・ドット・エフエムの創業者。非営利団体「フレンズ・オブ・ザ・パロアルト・ジュニア・ミュージアム&ズー(Friends of the Palo Alto Junior Museum and Zoo)」と「リトル・キッズ・ロック(Little Kids Rock)」の理事会メンバーでもある。
 2011年に活動停止したカニエ・ウェスト基金(Kanye West Foundation)の理事も務めていた。
13:レイチェル・チェンバース
 1999年5月にネットスケープから転職し、役員補佐としてグーグルに入社した。
グーグル在籍 1999年5月~2000年10月
グーグルでの最後の役職 役員補佐として入社、退社時は広告販売コーディネーター。
現在の在籍企業/役職 現在はシスコ・システムズの戦略・企画マネージャーを務める。その前は、シスコの顧客戦略・成功部門のプログラムマネージャーだった。
12:スティーブ・シンメル
 グーグルの13人目の社員で、スカラキスと同じくビジネス開発を手がけていた。現在は「一時的にリタイア」しており、エンジェル投資家として活動している。
グーグル在籍 1999年~2004年
グーグルでの最後の役職 ビジネス開発担当
現在の在籍企業/役職 エンジェル投資家であり、「一時的にリタイア」している起業家/父親でもある。シンメルの投資したスタートアップとしては、バックオプス(BackOps)、クラウドライズ(Crowdrise)、ルーツ(Roozt)、ガイド(Guide)などがある。
11:オミッド・コーデスタニ
 16年近くグーグルに在籍したのち、退職してツイッターに入社した。
グーグル在籍 1999年1月~2015年8月
グーグルでの最後の役職 最高事業責任者、シニアアドバイザー
現在の在籍企業/役職 2015年に10月にグーグルを去り、ツイッターの会長に就任した。2016年はじめには、200万ドル近くに相当するツイッター株を購入した。
※ 続きは明日掲載予定です。
原文はこちら(英語)。
(執筆:Avery Hartmans記者、翻訳:梅田智世/ガリレオ、写真:Jason Doiy/iStock)
Copyright© 2016 Business Insider Inc.
This article was produced in conjuction with IBM.