新着Pick
183Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
英国では、どちらかと言えば上流階級の子弟が高校で盛んにラグビーで青春を謳歌している感じで、サッカーはその対極。激しい中にも紳士のスポーツとしての矜持がある。玉塚さんの原点がラグビーなのであれば、その後の人生に与えた影響は計り知れないものがあるのではないでしょうか。これからの連載が楽しみですね。
高校ラグビーの神奈川大会、2年が準決勝、3年が決勝で敗れたとのこと。花園出たかったでしょうね。でもその悔しい経験が今日に生きているのでしょう。
【第1話】ローソン会長・玉塚元一さんの祖父は玉塚証券創業者。玉塚さんが生まれて半年語に亡くなり、祖父の「生まれ変わり」だと“洗脳”されながら大きくなりました。
「ラグビーは、少年をいち早く大人の男にする。そして大人の男に、いつまでも少年の魂を抱かせる」

私が大学の時のアメリカンフットボールもこんな事を言ってました。

「フットボールは男の子を漢にするスポーツである。」
ええとこの坊ちゃんっぽいもんなあ。。
玉塚さん!
玉塚さんは本当に爽やかで、みんなのアニキのような存在です。
一度、これまでのキャリアの源泉たるところをお伺いしてみたかったので連載楽しみです!!
20年ほど前、同じタイミングでビジネス・スクールに留学。その際にお目にかかった印象が強く残っています。リーダーとしてのオーラが出まくっていました。社会人になった後にも一度お目にかかりましたが、素敵な経営者です。
イングランドのパブリックスクールである少年がフットボールの試合中にボールを持って走り出した事がラグビー誕生の原点だそうです。

自分の場合は、サッカーでしたがスポーツを通して学んだ事は社会で活かせる事もたくさんあります。
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。