新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

27Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
失礼ながら最初にこのニュースを中国で見たときは爆笑してしまいました。。
中国のネットの間では完全にネタとして扱われています。
また、金三胖(金家三代目のふくよかな方)が遮断されたことによる別の検索方法として金四胖、金三月半(月と半を合わせると胖)が編み出されたと知りもう一度大爆笑してしまいました。。
基本、政治ネタはコメントしないことにしていますが、この件はまぁ、娯楽ジャンルということで、、
記事にあるように、ネタとなるから、一層盛り上がる側面もあろうが…どちらにしてもネット規制をしているなかでは、そこでこのレベルで北朝鮮の要望を叶えるのは、北朝鮮がメンツ面を気にして重視するのに対して、中国としては大した「コスト」ではないのかなぁと個人的には思う。だから末尾にあるように「アリバイ作り」なのだろう。
真面目なニュースなんだけど、ちょっと笑ってしまう。日本でも同じことが行われていて、例えばYahooコメントで「マスゴミ」がNGワード認定されたら、「マ.ス.ゴ.ミ」と、ピリオドが一文字ずつ挿入されたコメントが溢れた、とか。要は、NGワード設定はほとんど意味がないということだろう。
中国のネット言論空間の妙(?)が分かる。
この連載について
東アジア領域を専門とするNewsPicks特約コレスポンデントの野嶋剛が、グレーターチャイナ(中国、香港、台湾などの中華圏)を中心に、東アジアの今を解読していく。
第一三共株式会社(だいいちさんきょう)は、東京都中央区日本橋本町に本社を置く、日本の製薬会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.77 兆円

業績