新着Pick
272Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
音楽は気分が悪かろうが、良かろうが、
才能があれば、感受性さえ研ぎ澄ませば
みんなに愛される楽曲は創れる。
僕がひとりの音楽家として断言できる。
昨日、このニュースの第一報があった14:30にフジテレビ「情報直撃! グッディ」でコメンテーターとして出演中でした。
即内容切り替えて、速報を伝えているとその場でASKA容疑者がブログで「誤報です」と書き込みを始めました。
http://aska-burnishstone.hatenablog.com/entry/2016/11/28/145356
スタジオでは、刻々とアップされるブログの画面を放送。同じ時間帯の「ミヤネ屋」に対しては名指しで「放送しているような事実はない」などの弁明が出されたり、放送終了後まで生放送とブログのやり取りがありました。
SNS時代ならではの展開。メディアのあり方も随分変わったなと実感する出来事でした。
残念ながら刑務所送りにしたとこでほとんど依存症からは復帰できません。覚せい剤系の受刑者は同士で覚せい剤まわりの情報交換し、わたしには注射器製造メーカーである二プロやテルモの株を買うべきか聞いて来ました笑。
小室哲哉さんの降臨で、もうASKAさんも、麻薬も関係なくなってますね(笑)
しかもYahooニュースにまで早くも転載されています。
最近、NewsPicks も注目されていますね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000029-dal-ent

個人的には小室さんのファンですので、是非継続してコメントしていただけるととても嬉しいです。
昨日、スマニュー見てたら、「トップ」の面でこの記事と「ASKA、新アルバム完成へ 「到達点直前にいることの喜びを感じています」の記事が並んで出ていて、最高にシュールな感じでした
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00000534-sanspo-ent
しかも、使われているASKAの写真が同じだったw
コメント欄での驚きは小室哲哉さんがコメントしてること。NP使ってるんだ!!
少なくとも、各紙・各局が速報し、トップ報道するようなニュースではない。年金、南スーダン、TPP、景気、原発、拉致など、さらに深く、粘り強く追いかけ、報道すべき題材は多い。

もちろん、こうした事件に関心を持つ人もいるだろうから、ニュースとして取り上げるのはよい。しかし、報道の視点を考え直して欲しい。覚醒剤流通の組織性、覚醒剤の害の深刻さ・習慣性、社会的対策の遅れや刑事事件の容疑者・逮捕者の権利など、解析の視点は多々ある。芸能ニュースで終わらせて良いほど、安易な事件ではない。
小室さんのコメント。「有名人コンプレックス」とか、意地悪なこと言うなよ。単純に嬉しい気持ちだよね、みんな。これから、ぜひ音楽とか芸能周りで、現場を生き抜いた人として、ガンガン書きこんでいただきたい。
重大な話です。取るに足らないとと言いたいのですが、そうは言い切れない点が厄介だと思います。犯罪者の更生についてです。
特にこうした薬物で肉体的異存が非常に強いものは、意思ではどうにも管理できないと言います。ダメだ絶対やめるといくら誓っても、気づいたら体が反射的に求めている。自分の肉体が自分の意識的な脳の指令を聞かない、ということでしょう。
だから覚醒剤使用者は累犯になる確率がとても高い。
覚醒剤が社会にとって、その使用者個人にとって家族にとって絶対禁止しなければならないことは、理解としては十分あるはず。でも肉体的依存から抜け出すためには、きちんとした医療に基づく相当期間の留置が不可欠です。それを刑法上の懲役とか禁固とは別に、閉鎖治療期間みたいなイメージで対象者に強制出来ないものでしょうか。「自分の」意思には期待できないのが、この犯罪からの脱却ではないでしょうか。
本人が否認しているので、真相は不明ですが、尿検査で陽性が出ているのなら、使用で起訴される可能性は高いでしょう。
もしそうなったら、前回の刑と合わせて懲役5年といったところ。

覚醒剤事犯で、中高年の再犯率が高いのは、若年層に比べて経済力があるということもありますが、平成の初め頃、街中で売人から薬を入手しやすくなって若者が手を出し、その若者がやめられずに中高年になっているという構図があります。
お、小室哲哉さんが初コメント。中学・高校のころを思い出すと、そのシーンの背景には自動的に脳内に小室さんの曲が流れるぐらい、当時の音楽シーンを席巻していた。
新着記事一覧
そんなに必要!? アフリカ屈指のテクニシャンが切り返しで生む魔法の時間
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

鷹・長谷川勇也、涙の引退セレモニー 家族に感謝「野球に集中させてくれてありがとう」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

英国で最も稼ぐポルノ俳優は、サウサンプトン・アカデミー出身。ケガでサッカーを諦めて成功を収める
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

オリ宮城“ド緊張”も6回途中1失点で13勝目「毎打者、足の震えが止まらなかった」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

「少し手のかかる子で」バルサの超新星MFガビの知られざるキャリア。“強烈すぎる”パーソナリティゆえの数々の逸話【現地発】
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

「打撃は坂本、守備は源田」ロマン溢れる高卒2年目、逆シングル→反転スローの超美技
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

バルセロナ、18歳アンス・ファティと契約延長。契約解除金は約1300億円に
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

「もうカッコいいじゃ足りん」 引退の鷹・長谷川、円陣での言葉に「待ってガチ泣く」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

【MLB】試合を止めた“謎の光”の正体は? ファン「またズルしている」米紙「陰謀論が」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

【MLB】パイレーツ、筒香嘉智との再契約に関心? 米記者「短期契約は両者理にかなう」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks