新着Pick
97Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
虚偽ニュースが出ないようにフィルタリングするのは前提として、ユーザーの嗜好に合った情報が出やすくなるアルゴリズムをどうするかが難しいと思います。「フィルターバブル」という言葉で呼ぶのですね。
今回の大統領選におけるフィルターバブルの影響に対する認識は、以前コメントした通りです。
https://newspicks.com/news/1889017/

実は政治的な主義主張とは関係無い趣味のような話題でも、フィルターバブルの行き過ぎはちょっと懸念しています。ネット上の膨大な情報はこれからますますAIがフィルタリングしてくれるようになりますが、大原則としてAIは過去の傾向から学ぶため、全く新しいものに触れる機会が減っていくように思います。これは政治的な話題を中立的に捉える上で懸念がありますし、さらに趣味のような世界でも、同じような趣味を持つ人が同質化していく動きが加速する気がしています。ネットの世界がそうなるのは避けられない気もするので、今までになかった考えに触れる機会はリアルの世界が補っていく形になるのでしょうかね。
下記で佐藤さんがコメントされているが、ファクト・ファクトの推測・ファクトに基づく意見の3つを識別することは難しい。またファクトに関しても、ニュースの価値の一つはスピードで、初報が出た時点では十分に確認できないこともある。確認できないゆえにファクトでないものがさもファクトかのようにも流通する。また、それが評価・心象形成に影響を与えて、実現することも「期待・評判」が関わる領域(選挙もそうだし、金融市場なども)ではある。プラットフォームとして情報的に中立であるということは、かなり難しい。
またプラットフォームとしては中立でも、どうしても情報感度というか取捨選択は自分の価値観が入るものだし、特にソーシャルにつながるのはなんだかんだ価値観が一定近しい人になりがち。結果論として、プラットフォームは中立でも入ってくる情報はバイアスを帯びたものになる。
https://newspicks.com/news/1835147?ref=user_153567
これは、料理するために包丁を発明したら、殺人の凶器として使われてしまい、結果包丁の発明者が非難されました。
っていうのと同じような話だと思います。
ようするに八つ当たり
この連載について
下馬評を覆しての「トランプ圧勝」。トランプ大統領の誕生は、世界の大きなターニングポイントになる。トランプ後の世界はどんな世界になるのか。経済・日米関係、米中関係、米ロ関係などの切り口から将来を展望する。
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
62.5 兆円

業績