新着Pick
183Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日系メーカーが得意だった高効率パネルも、中国のキャッチアップが進んでいます①。技術的にも既に先行者利益が小さく、パナ自らが大規模追加投資するにはリスクが大きいので、既存工場の稼働率アップで十分と判断したのではないでしょうか。テスラとタッグ組みながらも、パナにとっての利益を見据え、電池とその他分野でメリハリを付けた、冷静な判断と思います。

https://newspicks.com/news/1668881
パナソニックの工場稼働率が上昇し、輸出が増加することは国家としても歓迎。国民所得増加に寄与する。以前パナソニックがテスラへの太陽電池供給で提携の発表があった。その件でのパナソニックの動きだろう。しかし心配されるのはトランプ氏の保護貿易となる。パナソニックが米国内で現法として従業員を雇用し、テスラに供給するには問題ないと考えられる。しかし国内製造業の空洞化の解消とはならない。日本としては輸出して欲しいところ。

関連記事
https://newspicks.com/news/1837943/
パナソニックとテスラの太陽電池のアライアンスは、ある方(津賀さんではありません)が前のめりに動いていて、特に米国への投資などは事業部門や現場はあまり乗り気でない。テスラはHITの技術が欲しいだけで、パナのうま味は薄いですから。
それでも一時は二桁の利益率があった太陽電池事業も、足元の収益は相当落ちてきている。国内の工場の稼働率を上げてコスト改善を狙うのはとても現実的な判断。
今、車載電池の収益も厳しいし、実際に儲かっているのは白物家電。津賀体制で推し進めてきたBツーBシフトは相当正念場です。
太陽電池の変換効率は20%

太陽光発電の設備利用率は12%

金持ちの道楽には良いかもしれない
テスラの先行きは明るいものであると感じますが、反面教師といってもいい『アップル x シャープ』に近いビジネスモデルのみならず、パナソニック独自のビジネスモデルも平行稼働していただきたいところ。
「日本でテスラの蓄電池を販売することも打診されており、自社製品と競合しない販売方法を検討する」とても興味深い。
おお!
パナソニックの技術がテスラに認められたのですね。

コモディティでは中国企業等に圧倒されている日本企業ですが、技術力は遥かに上です。
上手く噛み合ってくれると嬉しいです(^o^)
素晴らしい。
最近パナソニックの動きはとてもいい。テスラも嬉しいでしょうね
パナソニック株式会社(英語: Panasonic Corporation)は、大阪府門真市に拠点を置く電機メーカー。白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がける。国内電機業界では日立製作所、ソニーに次いで3位。 ウィキペディア
時価総額
1.98 兆円

業績

時価総額
10.4 兆円

業績