新着Pick
225Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
対応できるプランを作っておく、というのはありかなと思います。実際はそうならないように交渉すると思います。
人気 Picker
対応が早く柔軟で驚く。
おそらく、NIDECもアッピールするだろう。
エマーソン買収あり。
意外に思われるかもしれませんが、米国視点で見ると、「中国で作れば安い」というのは5年前から潮目が変わっています。全製造業平均の製造コストで、米国を100とすると中国は95です(2015年)。もちろん、製品によって(特にiPhone)違いはあります。

理由は、米国の工場労働者の賃金が、先進国の他国と比べて2割安いこと、労働市場の柔軟性が高いこと、電力コストが安いことです。これらは米国特有の強みです。

同じ基準で、日本は110、ドイツは116です。

中国はこの5年で賃金が年平均15ー20%上昇しています。4ー5年で倍ということです。中国の悩みは、賃金上昇に生産性向上が追いついていないことです。
トランプ氏は本当にNAFTA撤退を進めるのでしょうか。
iPhoneに限らずコストが2倍になれば購買意欲に影響を与えることは必至。スタグフレーションになってしまうのでは・・・
「iPhoneは米国で作るとコストが従来の2倍になるとされる。」
実態として、あまり実現しないと思う。そういえばHon Haiがインドで工場という話はどうするのだろうか、2020年までの話だったが200億USDの投資案件だった(①)。政治的なポーズという観点では、②の中国でのBoeingの生産のように、ちょっとだけといったお茶の濁し方もあった。
そもそも③の「iPhoneを米国で作ったらコストどうなるか」記事でコメントも盛り上がったが、中国で作っているのは雇用の流動性なども背景だし、生産地として大きいからサプライチェーンが強いのもある。電子機器の生産はアップダウンが大きい、実際に米国で生産しようとしたときに、特に今回トランプ氏を支持したような方は「雇用を奪われている」感じがある。でも中国で行われているような同様の製造業を本当にしたいと思って支持しているとは思っていない。
とはいえ「ポーズを早く出す」というのは上手。
https://newspicks.com/news/1059628?ref=user_100438
https://newspicks.com/news/1170384?ref=user_100438
https://newspicks.com/news/1886291?ref=user_100438
トヨタはトランプ旋風の前からダラスに本社機能を集約する予定。2016年中に移管する計画でしたね。気になるのはメキシコ工場、マツダは稼働中ですが、トヨタも2019年ごろに工場建設計画あり、日産はダイムラーと一緒にCクラスとインフィニティ(スカイライン)を流す予定とか。
トランプ氏が次期大統領に決定し、製造業各社は生産拠点をアメリカに写すことを検討せざるを得なくなっている。ただ、トランプ氏の政策がまだ見えないこともあり、すぐに動き出せるかは微妙なのではとも感じる。台湾のEMS大手、ペガトロンはアップルの打診を断ったとのことで、鴻海が移管すれば存在感を大きくできるチャンスだと思う。
感度が良いですね。
iPhoneの価格が上昇するとすれば、アップルに相当株主圧力がかかりますね。
検討だけなら可能だろうけど…Appleだって望んでないと思うけどな。やるなら数の出ないTouch/5s/SEあたりの旧モデルかなあ…
サプライチェーンを考えるとそう簡単には運ばないように思うものの、早めに手を上げておけばアメリカから好条件を引き出せる可能性もある。
Foxconnさんほんと商売上手。

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
241 兆円

業績