新着Pick
50Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トランポノミクスは、単なるインフラ投資では、単なる古いモデルへの回帰になりかねません。インフラ投資にどんな新しいセンスを加えるかが勝負ですね。
戦後のベビーブーマー時代から続いた、右肩上がりで伸びてきたGDPと移動距離(国民一人当たり)の関係が、2010年ごろから飽和した。つまり移動しなくてもGDPが成長している。ネット社会の新しいパラダイムでしょうか。
直接リンクすることは無いでしょうが、不況期と公共事業という話になると、ドイツのアドルフヒトラーの話がどうしても個人的にはリンクしてしまいます。

ただ、当時のドイツが置かれている状況と今のアメリカでは全く状況が異なるので、今後どのように進んでいくのかには注視したいと思います。
この連載について
下馬評を覆しての「トランプ圧勝」。トランプ大統領の誕生は、世界の大きなターニングポイントになる。トランプ後の世界はどんな世界になるのか。経済・日米関係、米中関係、米ロ関係などの切り口から将来を展望する。