新着Pick
364Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
福武さんのインタビュー、「出版事業は嫌いだ」とか「グローバリズムは狂っている」とかホンネが満載でとてもおもしろい。
ただとても気になるのは、記者がインタビューのあとで、「福武氏の教育事業への関心の低さと、社内より社外の人材を重用する傾向が、ベネッセ漂流の一因になっているとも言えるのではなかろうか」、「なぜ、自らは海外に移住し、他人事のように『この国には将来がない』と突き放すのか」などと解説していること。それこそ他人事のようにつぶやいてないで、インタビューのときに聞くべきでしょう。あるいは、この原稿を読んだデスクは「もう一回聞き直してこい!」ってしかり飛ばすもんじゃないのかしら。
それともインタビューの条件で聞いてはいけなかった、もしくは聞いたけれど答えがなかったのなら、その内幕も書くべし。
日経ビジネスは経済誌の中でも本来は取材先に対して圧倒的なメディアパワーを持っているのだから、評論家にならず、がしがしカラダをはって仕事してほしい、とこちらは他人事のようにお願いしてしまう次第です。
いやいや、あまりの正直さに驚いてしまいました(笑)

3分の1を有する大株主が事業に全く関心がないとは…。

ここまで無関心を通すのであれば、人事にの口出ししない方がいいのではないでしょうか?
はっきり申し上げて、他の株主にとって迷惑だと思います。
ニュージーランドは約8億円の投資を行えばPRを取得できる投資家永住権の制度があって、うちのお客様でも関心ある人居るのだけど、この前NZ大使館主催の説明会に参加したら、政府のPRビデオに福武さんが登場して驚いた。彼のNZ愛は本物。
誰が言ってたのか忘れたけど昔インタビューで福武さんに「ベネッセのライバルはどこですか?」と聞いたらしい。そしたら「宗教だ」、と。。。深い。
うーん。。。この創業家にしてこの迷走あり、としか思えない記事だ。
ドンキのようにシンガポールに行っちゃっても現状、大丈夫な会社もあるから結果論かもしれないけど、もう少し対外的な発言には気を付けた方が良いと思う。例えばこれ読んで従業員はどう思う、とかの視点が欠けている。そんなスタンスで雇われ社長を挿げ替えても。。。

【追記】
あ、そうだ。NZ大使館で投資勧誘の仕事をしている友人がいた。NZに対しては何も悪くは思いません。
日本の辺境を体現するようなど田舎で育ち、進研ゼミの付録に毎回ワクワクしていました。
だから12年前になりますが、直接お話を伺った時に、なぜ教育に力を入れるのかと聞いたら、「次世代を担う子供たちのための教育は大切だと思う」そのようなニュアンスを答えられていました。
そんな事実もあります。
リクルートとかに侵食されていってるからねぇ
なかなか興味深いまとめ方。福武さんは外野から何を言われても気にされないポジション(地理的にも)にいるのだろう、です。
荘子先生の人事には口を出さず創業家株主としてマネジメントを任せよ、というのは確かに。ま、着任1か月の現社長が、経営は分離しているとのことなので今後が注目されますね。
創業者はなかなか黙ってはいられない生き物なんですね。

(Coco壱のNP特集記事に癒されに行こう♪)
安達社長は非常に優秀。この2〜3年で
軌道に乗せるだろう。
オーナー企業の雇われCEOの大変さは想像を絶しますね。ちーん。
株式会社ベネッセコーポレーション(Benesse Corporation)は、通信教育、出版などの事業を行なう、岡山県岡山市に本社を置く日本の企業。ベネッセと略称される。 ウィキペディア
時価総額
2,990 億円

業績