新着Pick
208Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
大企業だと総務の中核人物に会うことがまずないです。そして、謎の決定だけが降りてきます。
人気 Picker
「何を言うか」より「誰が言っているか」というのは、
「一貫性」があるかということです。

「残業はダメ」だという上司がめちゃくちゃ残業していたり、

「健康が一番」と言っているのに毎日カップラーメン食べて肥満体型だったりすると、

聞き手が言葉だけで行動が伴っていないのだなと頭の中で考えてしまうため、言葉が入ってこなくなるわけです。

人は、言葉ではなく、行動でみています。

信頼は行動でしか得られません。
"知っておいて欲しいのは、「何を言うか」より、「誰が言っているか」の方が現場社員の心理に影響を与えることである"と。その通りだと思う。

そもそも、改革は嫌われるもの。なぜなら、人間は現状維持バイアスが強く働き、変化を嫌う生き物だから。ドラスティックな改革ほど、嫌われやすい。

だからこそ、トップダウンが必要。
「英語公用語化」なんて三木谷さんが推進してなかったら絶対頓挫していたし、日本電産の働き方改革も永守さんが自ら発信したからインパクトがある。
特に現場が強い会社は、本部の上から目線ガチガチツール戦略では動かない。もしくは強烈なトップダウンだけどサステナブルじゃないですからね。
管理部門は現場は顧客と思い、一流のサポーターになるべし(^_^)。
【経営】総務部門というよりも人事部門のことを書きたいのかなと思った記事。個人的な経験から書くと、総務・人事部門の人間、というよりも管理部門の人間が嫌われるのは、「管理部門の仕事しか知らないから」だと思う。嫌われるか好かれるかというのは個人の嗜好や情緒の問題に過ぎず、たとえ嫌われたとしても、「コーポレート・ガヴァナンス」と「ステークホルダー」が守られさえすれば、管理部門の第一義的な目的は十分達成していると思う。
方針はトップダウンで
実行はボトムアップで

総務部(人事部)はここを調整する大事なポジション
ぜひ大事にしてほしい
他部署では見えない苦労をたくさんしているんです

特に最近はマイナンバーからストレスチェック、
労働契約法や頻繁な法改正に、働き方改革と大忙し。

いたわってあげてください
なぜ総務?

強烈なリーダーシップが一番の薬だと思います。
新着記事一覧
首都圏「私立中高一貫校」の国際教育は、コロナ禍でどうなったのか - 中学受験への道
Diamond Online
2Picks

ひろゆきがコッソリ明かす「説明がめちゃくちゃ上達するコツ」 - 1%の努力
Diamond Online
2Picks

「忙しい人でもお腹の脂肪をストンと落とせる」たった1つの方法 - 医者が教えるダイエット 最強の教科書
Diamond Online
3Picks

クックパッド本部長が教える「今すぐ料理をうまくする」ために真っ先に買うべきモノ - 発達障害サバイバルガイド
Diamond Online
2Picks

ERPを導入すると、 なぜ、会社の成長が 止まるのか? - 経営トップの仕事
Diamond Online
2Picks

驚異的なリターンを生む 掘り出し物の物件を 他の投資家に先駆けて見つける方法 - ハーバード式不動産投資術
Diamond Online
3Picks

新天地でリーダーが 「最初に味方にするべき人」は誰か - 「よそ者リーダー」の教科書
Diamond Online
2Picks

石油がとれる地域の意外すぎる共通点とは? - 経済は地理から学べ!
Diamond Online
4Picks

【出口治明学長】 本ひとすじ30年の書店員が告白! 今、コロナ禍で問う、 本屋の使命とは? - 哲学と宗教全史
Diamond Online
2Picks

伊能忠敬に学ぶ、セカンドキャリアのための「工夫と覚悟」
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
2Picks