【総集編】トランプの側近、ピーター・ティールの逆張り人生

2016/11/14
トランプ次期大統領の政権移行チームへの参加が決まった、ピーター・ティール。シリコンバレーの代表的な人物として知られるティールは、どんな人生を歩んできたのか。どんな思想の持ち主なのか。NewsPicksでティールを取り上げた過去記事とともに、その生涯を振り返る。
フェイスブックを見出した男
「私はゲイであることを誇りに思う。私は共和党員であることを誇りに思う。そして何よりも、私はアメリカ人であることを誇りに思う」
2016年7月22日、オハイオ州クリーブランドで開かれた共和党全国大会のスピーチでピーター・ティールはこう語った。