新着Pick
167Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
どうやら官邸はこのルートとは別ルートでトランプ氏とはアクセスしていたということのようですね。
来週の安部首相との会談が実現した以上、もう用済みということなのでしょう。(安部首相にとっても、トランプ氏にとっても)
亀井さんが、本当はどういう使命を帯びていたのかは、もはやわかりようもありませんが、ともあれ、お役目ご苦労様でした。

それにしても、トランプへのルートはほとんどないという話もチラホラありましたが、実際には様々なルートで並行して接触していたのでしょうね。
まあそやろな
案外、トランプという人はまともな人かもしれないw
そもそも亀井氏が投票日の前日に何の目的で会おうとしたのか、真意を探ってみた。今や大統領候補のトランプ氏にとって外国の一野党議員に会うことは米国の威信に繋がり不可能。逆に安倍総理の会談にも邪魔。恐らく選挙前日に会えれば太いパイプを作ることできる。万一トランプ氏が当選の場合自民党復党の手土産になるとの計算があってのことだろう。

追加コメント:
トランプ氏の当選が確定するまで外務省は一切のコンタクトを怠っていたようだ。安倍総理が激怒したとの噂が飛び交う。亀井氏はこの辺りの情報を掴んでNYに飛んだはず。私だったら右腕の娘のイバンカさんのルートで当たる。Wharton MBAの秀才でモデルや経営者ですが、同級の日本人が10人以上いるはず。ご本人もホワイトハウス入りが濃厚ですがご主人は首席補佐官の噂も。
キャラがかぶる相手と話をするのは苦手なんでしょうかね?
アメリカのトランプ新大統領と韓国の朴大統領をみていると、ドイツのメルケルさんがどれほどありがたい国家代表かが良くわかります。おまけにヒラリーさんよりも人気があるし……ヒラリーさんが次の大統領選挙で勝ちたいなら、メルケルさんに弟子入りして修行するといいでしょう。
トランプ氏としての「現実路線」?
そもそも、開票日前日で会えるわけなかった。相手にすらされなかったというのを中止にしてくれたのが武士の情け、ならぬyankeeの情けなのか亀井さんサイドの誇張発表なのかは知らないがおそらくこのどちらかだろう。
経営者は、表敬訪問は嫌いな方多いです。お互いに時間がもったいないから。そこに大意はありません。
Linkedinで、ウォール・ストリートの著名キャピタリストなどがトランプ氏と並んで写真を撮っている画像が流れてくるのを見ると、この人達は本当に信用できないなと感じさせられます。
亀井さんには会談してほしかったですね。残念。