新着Pick

日本初「おつり」で投資、スマホ決済の若年層開拓

Bloomberg
(Bloomberg) --電子決済による買い物の「おつり」を自動的に積み立てて世界の金融資産で運用する-。フィンテック会社のウェルスナビはこんな日本初のサービスを開発中だ。若年層をターゲットに少額投資できる機会を提供し、将来の主要顧客に育てる狙い。3メガ銀や地銀との提携も視野に入れる。
975Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
バンカメのキープザチェンジの投資版です。
人気 Picker
ただてさえ低い手数料で少額なんて瞬間的に「儲かんないよなあ」と思いましたが、昨日、柴山さんにお会いした時に少し話を聞きましたが、これは「予防接種」のようなものになればいい、とのこと。
退職して免疫がないままいきなり退職金を運用に突っ込んで痛い目を見る人が多すぎるので、少額でも投資に対する免疫をつけておくことは良いことだ、とのこと。もちろん、これで興味を持つ人もいるのでまずは口座を獲得する役割もあるとは思います
面白いアイデア。米国にacronsという同じようなサービスがあることを他のPickerのコメントで知った。Micro Investmentとあうらしい。

問題は少額での投資であまり投資としてのうまみがないことか。投資への入門として位置付けたとして、その後の本格投資への繋ぎとなる機能や商品が必要だろう。

サービスの開発は、Behavior = Motivation * Trigger を意識する必要がある。このMicro Investmentは最初のTriggerにはなるので、その後、投資行動を継続し、拡大させるための、MotivationとTriggerを設計する必要がある。
投資に関心を持ってもらうにはとても良さそうです。ITに慣れている若い世代ならロボアドバイザーにも関心を持ってもらえそうですし、しかも少額で楽しめる運用というのは理想的だと感じます。楽しく自然と金融リテラシーを身につけられそうですね。
若い世代のお客様獲得に繋がるので銀行としても魅力的だと思います。
おつりを貯蓄するサービスはBank of Americaがやってましたね。
http://d.hatena.ne.jp/kokokubeta/touch/20081210/1228837784

おつりで投資、おつりで寄付という発想は日本に馴染みがないだけに、どこまで意味を啓蒙できるかが鍵になりそうです。
これは様々なECと連携する事で半端じゃないユーザーを巻き込める可能性がある
面白い!
米国ACORNS(エイコーン)同様の取り組みですね。米国には加えてテキストメッセージで貯金を励ましてくれるDyme(ダイム)なんかもあり、同様の機能も実装されるのではないかと。
現金支払いにも対応できると広がりそうです。去年ゼミの大学生がビジネスプランを作ってきた時も同じようなモデルでしたが、その際も議論したのですが、この手の数年前にアメリカで始まったものを日本で普及させるには何かもう一つの要素が必要な気がします。ソーシャルななにか??
お釣りを自動的に貯金する発想はいいな! ジュースの自動販売機とかでも同じようなことができないかな。200円入れてお釣りは貯金され、貯まるとインセンティブ付きで一本買えるとか。
Acornsがすでに同様のビジネスモデルをとっていたので、日本でもできるようになるのは朗報。

貯蓄からでなく、消費から投資を行うのが特徴。特にPFMとの相性が良さそうですね、その月の余った予算をETF運用に回す、など。

さらにおつりがなくなるのは非現金決済よりも現金決済の高速化メリットのが大きい。大手小売と連携し、現金決済の端数を投資に回す仕組みはできないものか
電子決済だとお釣り感があまりなさそうだけど。
現金のお釣りジャラジャラを、ぽーんと投資に回せるならわかりやすいけど