新着Pick
322Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
みなさん、たくさんのコメント頂きありがとうございます!
「真面目」というコメントを多く頂いたので、もう少し遊び心をもったコメントもしていきたいと思います(笑)
取材して頂いた小野さん、カバー写真の撮影して頂いた上田さん素敵な記事を作成して頂きありがとうございました!

今回改めて感じたことは、Newspicksの価値はアウトプット=「コメントを続けること」にあるということです。
コメント→likeという形でのフィードバック→自分自身の変化がわかる→コメントの質を上げるために頑張る・・・このサイクルを毎日、地道にやっているから仕事で役立っている感覚も得られているのではないかと自己分析しています。
(未だに大したコメントはできておりませんが)

もし、150万人近くいるユーザーの全員がコメントすれば、Newspicksは今以上に価値のある学習プラットフォーム・コミュニティになるはず。

今回自分を取り上げて頂いたことで、専門性がなく、文章力に自信がなくても気軽にコメントしていいんだ!と気づいて頂ける人が増えたら嬉しいです!
この2年以上の間、NPを続けてきてよかったなあ、と思えることはKatoさんや若林さんを含む何人かの方に直接お会いできたことでしょうか。仕事の自主練は普段の仕事で十分やっているなあ。この電子材料・電子部品業界のトップセールスのみなさんはそれぞれアンテナがきわめて高いので同じニュースを大体みなさん同じタイミングで読んでいるので。

また、こういった製造業のアナリストのTop Proの方々や似た興味を持った方々がどういうニュースに興味があり、どういう視点でニュースを見ているかを常日頃から見ることができることはひとつ、メリットと言えるかもしれません。

私自身、みなさんがどういうコメントをするだろうか?と思いつつ、記事をPickし、コメントを書いたりするようにしています。

ただ、なかなか最近のNP内に漂う、「コモディティ化した製造業はさっさと死ね」的な空気は悲しいものを感じております。NPを見ている人の中には政治関係、経済関係でも高名な方も数多くおり、取締役クラスの方も見ていたりする中でそういう方が誤解やイメージの元で価値判断をしないでもらえればなあ、と思って可能な範囲で発信していければ、と最近は思っています。
僕も朝起きて仕事が終わった後に、5-8ピックくらいを目途に、頭の体操としてやっています。この歳になると、ボケ防止にいいです。
極めて真面目なNP活用法。
とくにNPを情報のインプット&アウトプットツールとして仕事に役立てたいという方にとっては参考になる内容。改めてツールは使いようだと感じさせられます。

「「Like」というわかりやすいフィードバックがあるのは大きい」というのは、たしかに参考数字としてコメントを書くにあたって励みになるという点ではその通りでしょう。ただ、本当に有益なコメントに「Like」がつかない場合も少なからず見受けられるので、あまり拘る必要はないと個人的には思っています。

おすすめピッカーに挙げられている中でとくにOka Masatoさんと斎藤陽さんは私も日々必ずコメントを読んで参考にさせていただいている方たちです。お二方とも自らの軸を持っていて大勢に流されずにコメントされているのが本当に素晴らしいですね。
こんなにNPを大真面目にやってる人がいるのかと思わせるレベルだなと思います。

知らないことや初めて聞いたことがあったらまずNPで検索(まずグーグル窓使わない)するし、周りにNPの良さを熱弁したら必ずその人は目の前でDLしてるし、ピックするときにノートにメモしたり、過去の自分のピック検索して振り返ったりしてて、本当に使い倒してて、ほえ〜って感じです。

こちらからは以上です。こっそりコメントしておきます。

個人的なことを追記。私自身は全然likeの数とか見てないから、もっと見た方がいいのかなと反省(?)しています。みなさんのコメントは読んでいて気づきがたくさんです。
いつもコメント拝見しています。戦略的に5つの記事を選んでいらっしゃる、という所を読んで適当に面白そうな記事を選んでいる自分が恥ずかしくなりました。。。
NPで仕事の自主練、私もやっています!
私の場合は、テレビやラジオで話すとき、視聴者の感覚に自分を合わせるのが目的。
いただいたLikesの数で、ズレていた自分の感覚を修正してます。
良いコメントをしたつもりでも、Likesがほとんどゼロだったことがありました。
正直、ヘコミましたが、良い勉強になりました!!!
同じ営業職ということで、

「自分の仕事の価値がどこにあるのか、見つけにくいな」

という感情はとても共感します。私個人としては、特にNPの空間にいる時はコンプレックスのようにつきまとう時すらあります。

そうした感情を持たれる中で成長するために、黒澤さんが非常にNPを有効に活用されていて、自らのブログでも素晴らしい発信をされていることに刺激をもらっていたところでした。

是非、いつかはお会いしてみたい方。とても刺激になってます!そして良い記事でした、ありがとうございました!!!
情報と頭の整理に役立つという若手(ですよね?)営業職ピッカーさんの等身大のNP観に好感が持てますね。わたしの場合はどうかしらん。たぶん「遊び要素」が強いかと。

・いろんな記事に接することができる。フォロワーさんが多いのでタイムラインが凄いことになっていますがそのぶん多様な分野に眼が触れる機会になる。取りこぼしたりスルーしそうな記事に目を通すきっかけになっています

・小売や外食あるいは管理部門系など自分の職歴で多少でも知見のある分野はなるべくコメントしたい。得意分野でない記事で他のピッカーさんのコメントで学ばせてもらっているのと同じく「持ちつ持たれつ」の気持ちです。ただ下記の「ほっこり系」と違いどうしても書き方が抑制的になります

・コメントするときの独自マイルールは「記事に対してコメントする。コメントに対してコメントしない」そして「他のピッカーさんを説教したり叱りつけたりしない」。NPの付加価値は「記事へのコメント」。ピッカー同士のバトルではありません。読むほうも不愉快じゃないですか。場外乱闘はよそでどうぞ。そういうピッカーさんはミュートです。例外は「売られた喧嘩」と「エール交換」と「連絡」。

・頂くLikeの「数」もランキングもまったく気にしません。ランキングですら名古屋オフで初めて教えてもらったほど(←UIを理解していない!ということでもあります・・)。わたしは自分の意見と違っていても参考になれば平気でLikeしちゃいます。コメントの是々非々で考えたい。右巻きのわたしからのLikeに面食らった左巻きさんもいらっしゃるでしょうがそういうことなんです。Likeの出し惜しみはしませーん!

・でもLikeからは面白いことがわかります。以前はよくLikeを下さったピッカーさんなのにわたしが右巻きだとわかった途端にLikeしてくれなくなる。コメントではなく思想や信条で判断するピッカーさんもいるんですよ。社会と同じ。そういうひとは「しょせんその程度のひとなのね」と思ってます。彼らがどれほどカッコいい正論を語ってもわたしはそんな差別主義者は絶対にトラストしませんけどね

・あとは「ほっこり系」。これは大好き。「カレー具材」「短パンOKかどうか」「ハゲ」「一流のどうたら」とか。ここで鋭いコメントを放つためにこういう記事は絶対に見逃さないようにしたい!

こんな感じですね。
株式会社ユーザベースは、「経済情報で、世界をかえる」をミッションに掲げる日本のスタートアップ。ソーシャル経済メディア「NewsPicks」及び企業・産業分析を行う人向けの情報プラットフォーム「SPEEDA」などを提供している。 ウィキペディア
この連載について
NewsPicksコミュニティチームが企画した記事や運営からのお知らせをお届けします。
新着記事一覧
【2023年1月】北九州市にオープンしたグルメ店全5店を紹介!名店復活&スイーツ新店
北九州ノコト
2Picks

月極駐車場の各種手続きを全てオンライン化。京急不動産が「Park Direct」を導入
株式会社PR TIMES
2Picks

スタートアップ経営者になって消えた、キャリアへの焦り|Yoii CEO宇野雅晴、CTO大森亮
Forbes JAPAN
2Picks

【井崎脩五郎のおもしろ競馬学】「すうわり」と「むっちり」
産経ニュース
2Picks

バレンタインジャンボ宝くじ買うなら販売期間中の一粒万倍日いつ 2023年2月、次は5日
福井新聞
2Picks

多彩な顔を持った芸術家・北大路魯山人は「加賀」に何をもたらしたのか? 加賀の食・歴史・文化を味わい尽くす(2)山代と北大路魯山人
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
2Picks

「安全と安心守る」 長崎県警察学校卒業式 23人が新たな一歩
長崎新聞
2Picks

みんなが使う「てぇてぇ」は何から広まった? 正しい使い方も
BCN+R
2Picks

声に自信を!声×からだのワークショップで雑味のない声を手に入れよう   田端の会場で入門講座を開講。2月24日(金)午後他2回。
@Press
2Picks

芯が折れないシャープペン「orenz AT」。ノック不要で集中を妨げない最高のビジネス文具
ライフハッカー・ジャパン
2Picks