新着Pick
3520Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ベゾスはさすがにセンスがイイ。この人は上質な読書家。ゲイツは例によってありきたり。期待を裏切らない。あくまでもフツーで何ら面白味のないところがゲイツのスゴさ。さすが。
読書で得た経験が明日からすぐに役立つ、というケースは実はそう多くなく、読書が最も役立つ瞬間というのは、何らかの課題にぶつかった時に、「そういえば、大分昔に読んだ本にこんなことが書いてあったな」という、偶然に、一見無関係なことが頭の中で繋がった時だったりしますよね。
「日の名残り」は本当に素晴らしい小説。物語の舞台、ロンドンの西部を旅した時の感銘は、スティーブンキングを聞きながらメイン州を旅した時に匹敵しました。ブラック企業(ごめんなさい)を率いる人物があれだけ深い物語を好んでいることに少し安堵しました。
10人のうち、5人がいわゆるビジネス書を挙げ、残りがフィクション等ビジネスに直接関係なさそうな本を挙げているのが面白いですね。

日本の経営者に訊ねれば、ほとんどがビジネスと関係のない著作で出てくるでしょう。
一昔前は司馬遼太郎などが流行りましたが、最近はどうでしょうね?
歴史書とか過去の経営者の話を読むのっておもしろいですよね。先日のYC Startup School でマーク・アンドリーセンが挙げていたのがThe Maverick and His Machine (IBMのトマス・ワットソン←お父さんの方の話、そう話題のIBMのAIの名前ってWatsonですね、親子2代でIBM成長させている)、Bill & Dave (HP創業者の話)、そこからさらに時代を遡った人物話だとThe Wizard of Menlo Park(エジソンの話)、I Invented the Modern Age(フォードの話)、そしてLeonardo’s Lost Robots(ダヴィンチの話) 。こういう書籍を読みながらそれぞれの時代のイノベーションを振り返ると、現代、未来へのヒントも得られそう!
なんと、ザッカーバーグの愛読書がPortfolios of the Poorだとは。いつか出資のお願いをしにいこう。
ジェフ・ベゾスとイーロン・マスクの推薦書がイメージと違って興味をそそられる。特に「日の名残り」は内容全く知らないから、年末年始に読んでみよう。
早川書房から新著の翻訳出版(『忘れられた巨人』)のプロモーションのために来日していたカズオ・イシグロ氏は、ちょうど同じタイミングで挙行された早川書房三代目の結婚披露宴の仲人役を務めた。去年、『日本スターバックス物語』させてもらったご縁で出席したのだが、イシグロ氏のあいさつが秀逸で驚いた。格式に則り、新郎新婦の紹介からはじまり、淡々と逸話を重ねる序盤。ごくふつうだな、と思っていると、次第に話は新郎新婦の親族や知り合いとの交流に広がり、たくさんの登場人物が織りなす一片の物語へと発展していた。人に歴史あり。国境を越えた交流をしてきた複数の家族の姿が、まるで『日の名残り』のような静謐さと控え目な暖かさで描写される。長めの挨拶が終わった時、会場にため息にも似た感嘆の雰囲気が漂い、長い拍手に包まれた。同作でブッカー賞を受賞したイシグロ氏は、書き手のみならず、語り手としても傑出していることを知った。
イーロン・マスクが『ベンジャミン・フランクリン』を!!アメリカで一番好きな人です。
アメリカ建国の父の一人であり、独立宣言を起草しました。一方で、雷が電気でできていることを証明したり、遠近両用眼鏡を発明したりと著名な物理学者でもありました。サマータイムは彼が考案していたのですが採用されずに100年以上後になって導入されました。
フランスのヴォルテールと仲が良く、法の支配への固執に近い価値観は2人の素敵な共通点です。
ベゾスが『日の名残り』をどう読んでいるのかに興味があります。かなり、やるせない話なので…。
新着記事一覧
モバイルクリエイティブに求められるのは、音痴力?突き抜けた美しさ? 【Mobile Creative Award特別座談会】
Agenda note
2Picks

笑いは取ろうとするべきか? 今すぐ実践できる最強のプレゼン理論
ライフハッカー[日本版]
2Picks

アクセラレーションプログラムを上手く回していく仕組みとは?
GLOBIS知見録 最新記事
2Picks

【ダニエル・エク】音楽の聴き方が変化、人生のサウンドトラック
NewsPicks編集部
10Picks

価値創造において重要なのは未来から現在を見るという視点 知識創造戦略論(1)イノベーションと価値創造
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
3Picks

校区の防災、生徒学ぶ 地域拠点兼ねる新宮東中 避難所運営やAED訓練
西日本新聞
2Picks

"私が何とかする"上司がチームを崩壊させる理由 - 部下を信じなければ信頼もされない
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
3Picks

インスタとユニクロで日本人の「おしゃれ」が変わった
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
12Picks

「病院で人生を終える」ことは、ほんとうに幸せなのか
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
2Picks

普通の会社員を老後貧乏に陥らせる「2大リスク」の避け方 - 初心者のための「老後資金」対策講座
Diamond Online
3Picks